スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉並区で流鏑馬見学

 数日前、知人から「杉並区の大宮八幡宮で流鏑馬が開催」という報せを受けまして、スケジュールを確認したところ、行けるので駆けつけました。夜勤明けでしたが・・・。

画像 037_1
 はい!こちら杉並区は永福町にある(地図では大宮町だけど)大宮八幡宮。関東にはよくあるパターンですけど「八幡太郎」こと源義家公が創建に関わっています。今年は950周年ということで流鏑馬神事が開催されました。

画像 010_1
 表参道に馬場が用意されました。ちょっと長さが足りないので二の的までが精一杯。それでも大勢いの見物客が押し寄せました。

 まずは本殿にて祝詞を奉納して、パレード。
画像 049_1
画像 051_1
 皆さん、実に凛々しいです。小笠原流の方々です。この流派は「技で生活するべからず」という教えがあるようで、皆様普段は別に職業をもっており、余暇を活かして練習や行事を行われているとの事。頭がさがります。

画像 059_1
 まずは本殿の神様に向かって一礼されています。

 では・・・
画像 069_1
画像 070_1
画像 071_1
 命中!その1

画像 078_1
画像 079_1
画像 080_1
 命中!その2。カメラが優秀なので、カメラマンがへぼでもこれくらいなら誰でも撮れます。もうちょっと寄ればよかったな・・場所取りはバッチリだったけど。
 
 でもその日のベストショットは別にあります。
画像 066_1
 題名「人馬一体」、馬上の射手は静かに精神統一をしておられ、馬も気合が昂ぶっているのか歯をむき出して「ぶひひん・・・」と鳴いておりました。

 帰ろうとしたところ・・・
画像 093_1
画像 094_1
 カエルにみえないこともないですね。
画像 095_1
 皆様に成り代わって撫でておきました。お賽銭に手を伸ばしているわけじゃないですよ!そんなことをする奴等には神罰があたります。

 帰りに隣町の永福町で行列の出来るラーメン屋の「大勝軒」でチャーシューメン頂きましたが、味は普通。別に並んで食べるほどではありませんでした。ラーメンマニアに嫌われるな・・・。

MUSE_banner_02.jpg

上野公園の花見

 忙しい中、花見をしてきました。食事はアメ横という商店街ですませたので純粋に花見だけでした。
画像 003
 こちらは京都の清水寺を模した「清水観音堂」。中は・・
画像 006
画像 007
 千手観音さまがまつられております。その横には・・・
画像 008
 天部衆のオールスターキャスト・・ですかね。薄暗かったのですが、意外と撮れました。優秀なカメラだと苦労いりません。

画像 014
 お堂の外には舞台があり、向うの不忍池(しのばずのいけ)を見渡せます。花見客がたくさんいます。まだ7~8分咲きというところですが、花見客の込み具合も同じくらいで花見に絶好の日でした。今週末まででしょう。

画像 015
画像 018
 ああ、キレイ・・。心洗われる・・・。
画像 024

画像 026
 これくらいだと不快感もなく、歩けますし、立ち止まっての撮影も可能。

画像 028
 上野公園のもうひとつの名物「顔だけ大仏」・・・ではなく、「上野大仏」。体もあったのですが、関東大震災でお顔だけになってしまいました。でも今でも熱心に祀られております。
画像 030
 逆にこれだけお顔をアップで撮影できるのですから、貴重。立派なお鼻だなぁ・・・。

画像 034
 桜の向うに国立博物館「トーハク」が見えます。

画像 037
 桜の目抜き通りです。皆さん、撮影しきりです・・。

 忙しいので更新も滞りがちですが、お見捨てなく・・。

MUSE_banner_02.jpg

鏡開き・武道初め~九段下の武道館~源為朝もね!

 成人の日に武道館で「武道初め」といって、たくさんの大鎧が見られるイベントがあるというので行ってきました。後半に新作武者ピーを載せます。

CIMG0689.jpg
 朝方は雨だったんだけどね・・・まさか大雪になるとは・・・。

CIMG0734.jpg
CIMG0759.jpg
 まず出陣式です。鎌倉幕府以来の古式ゆかしいやり方で行っています。見ていると、平安時代末期・源平合戦時代・鎌倉時代の色んな鎧が混じっていましたが、さすがに大鎧は色とりどりで見ているだけで楽しいですね。
 今日の見学をまた武者ピー製作にいかしたいと思います。

 その後、政治家の出席者から挨拶があり、武道に貢献した人への表彰式がありました。そのあたりはすっとばし・・・。
 
 弓道や剣道などの古武道の模範演武です。
CIMG0817.jpg
 行われたのは弓道・空手道・杖道・合気道・銃剣道・柔道・少林寺拳法・薙刀・相撲道です。印象的な画像だけ紹介しましょう。
 上の画像は弓道です。背筋がピンと張っていてかっこいいですね。

CIMG0832.jpg
 杖道です。もう達人のレベルで何がなにやら・・・。

CIMG0854.jpg
 初めて見たのが「銃剣道」。自衛隊でしかやっていないかと思っていましたが、子供達もいましたので街中に道場があるようです。びっくりしました。

CIMG0886.jpg
 薙刀は女の子ばかりで「リズム薙刀」という演武をやっていました。ダンスみたいで面白かったですよ。

CIMG0889.jpg
 こちらは拓殖大学の相撲部の学生さん達・・学生相撲でも生で見ると迫力ありますね。体と体がぶつかる生の音がけっこう迫力ありました。

CIMG0899.jpg
 最期は武道館いっぱいに色んな人たちが集まって稽古のお時間です。これだけ集まると壮観・・ここまで見て帰途につきました。だって雪がやばいし・・。

CIMG0901.jpg
 江戸城も雪まみれです。

CIMG0902.jpg
 急に降ってきたのでびっくり!

CIMG0905.jpg
 靖国神社の大村益次郎も雪まみれです。

 源氏の伝説的勇者である武者ピーを造りました。
CIMG0675.jpg
 頼朝や義経の上の世代、なにせ2人のお父さん・義朝(よしとも)の弟なので叔父さんにあたります。まだ二十歳前の設定で、頬髯が生えています。長いもみ上げにしか見えないかも・・。
CIMG0677.jpg
 甲冑は赤糸オモダカ縅具足、刀の鞘は黒漆塗りに金の金具を付けている設定・・。
CIMG0678.jpg

CIMG0687_20130114235503.jpg
 兜の獅噛(しがみ)もやや凶悪な顔立ちです。

 源為朝は身長七尺(210センチ!)、左腕が右腕よりも四寸(12センチ)も長く、大変な暴れん坊で弓の達人であったそう。あまりの乱暴振りに父親から勘当されると、為朝は九州へいってそこでも暴れ廻り、九州をほぼ統一。そのため「鎮西八郎」というあだ名がつきます。
 その頃、都では戦雲たなびき、為朝は父から呼ばれて腹心の28騎(いずれも曲者揃い)を連れて上洛した所に「保元の乱」が起こります。そこで父や他の兄弟に味方し、兄・義朝や平清盛と戦うことになります。
 早速、作戦会議が開かれ、為朝は「夜のうちに奇襲攻撃をしかけるべきだ」と進言するも、公家から「それは田舎者の作法」と馬鹿にされてしまいますが、果たして清盛らは逆に奇襲をかけてきて応戦する羽目になりました。そこでも為朝は奮戦しますが、衆寡敵せずついに囚われの身になり、その強力に恐れられて両腕の腱を切られて伊豆大島へと流されてしまいました。ここまでが歴史上、確実な話・・。

 伝説では、大島でも暴れまわり、沖縄で王朝を建てたとか、大島から為朝が射た矢が伊豆の海岸にまで届いたとか華やかな伝説があります。本当ですか?
 為朝ピー「さあな。随分、昔のことだからな・・大体、大男のオレがなぜこんなに小さいのだ?」
 まあ、それは愛嬌ということで・・・。そういえば、弓の達人のような話ですが、「保元の乱」の時に、外してしまったこともあるそうじゃないですか?
 為朝ピー「そんなことあったか?」
 鎌倉幕府の歴史書『吾妻鏡』建久2(1191)年8月1日に幕府の要職にあった大庭景能(オオバ カゲヨシ)という方が「合戦の最中に弓の名人・源為朝に出くわしたけど、あいつは西国にいたから乗馬は下手だから、それがしが彼奴の弓手(左手)側へと動き続けていたら、長すぎる弓を扱いかねてか、それがしの胴体を射抜くべき矢が膝にあたって済んだ」なんていってますよ。
 為朝ピー「・・・思い出した。そんな木っ端武者がいたな。チョロチョロ動き回るから外してしまった・・」
 為朝さんも外すことあるんですね。
CIMG0682_11.jpg
 為朝ピー「おい、そこまでにしておけ。造り主とて、射抜くぞ!」(頭に怒りの筋が浮き出ています)
 あ・・ごめんなさい。まあ、落ち着いてください。実は為朝さんのために素敵な屏風も用意しました。
CIMG0683.jpg
 浅草の和紙屋さんでこんな柄の端切れを安価に入手しましてね。
  為朝ピー「浅草というと、漁師の兄弟が観音像を引き上げたという・・?」
 よくご存知で・・こんなん出来ました。
CIMG0684.jpg
 江戸時代の尾形光琳という絵師の仕事を真似てみましてね。これなら為朝さんにふさわしいんじゃないかと・・ほら、立ってみてくださいよ。
CIMG0686.jpg
 あ!やっぱり似合いますよ。さすが源氏の伝説の勇者!
 為朝ピー「ふふん、悪くないな。ま、これに免じて許してやろう」
 ありがたき仕合せ・・。
 


MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村

伊達主従の出陣~汐留にて~

 伊達政宗主従を武者ピーにするにあたり、色々情報収集していると「自作甲冑クラブ しげ部」というサイトに行き当たったので最近ちょくちょく拝見させていただいている。アプローチは違えど、甲冑を造る別の方の作品を見たり、意見を伺うのはためにもなる。

 自作甲冑クラブ しげ部 http://shigebu.minibird.jp/event.html
 ある日、同じサイトを見ていると新橋の汐留でイベントに参加されるというので行ってみた。

 出かけたのは12月9日、寒風吹きすさぶ日であり、目の前には大手広告代理店の電通や日本テレビが入る高層ビルが乱立している。見上げていると・・・もし映画「トランスフォーマー」の第4弾が造られるのなら、サイバトロンの諸氏には是非、この地で大暴れして頂きたい・・・という思いが湧いてきた・・閑話休題。

CIMG0214.jpg
 おや?武者ピーの後ろに巨大な武将たちが・・じゃなくて武者ピーがもともと5センチくらいだけど。後ろの伊達政宗・伊達成実(右)像が今回訪れた「汐留2012クリエーターズマーケット」に参加されている「たかせ ひとみ」さんの作品です。
 たかせさん本人と共にブース全体を撮りました。本人の許諾も得られたので、画像はそのままだします。
CIMG0232.jpg
 たかせさんは自作の甲冑を着用されておられます。プラスチック製なので軽めです。布も反物の端切れやカーテン(?)を用いて造られているそうです。うむむ・・すごい・・。

 会場は新橋駅からゆりかもめ乗り場のある出口の地下街に潜り、汐留方向に歩いていくと自然にたどり着きます。人の流れに乗っていけば迷いません。むしろ迷う方が無理・・。時間は15時から20時まで、寒いので防寒の支度をしっかりとね。
CIMG0221.jpg
 もう12月ですからね・・しかし会場が半地下の屋外なので寒いこと・・ダウン着ていきましたがそれでも寒いです。たかせさんにもこれまでの武者ピーの写真を見て頂きながら、いささか話をさせていただきました。手短に済ませたつもりでしたが、邪魔したのであれば申し訳なし・・。

 たかせさんはイラストレーターが本職のようですが、色々作っておられました。見て頂きましょう。
CIMG0215.jpg
CIMG0216.jpg
 右の胸像が好き。
CIMG0229.jpg
 今、人気のアルパカ・・。
CIMG0231.jpg
 食玩サイズでコレクションによさげ・・。
CIMG0223.jpg
 熊さんの飛行士?横にはユンカースやフォッケウルフなどのレシプロ飛行機ですな。

CIMG0218.jpg
 たかせさんの伊達政宗公です。画面が暗くてかたじけない・・粘土の一体成型に見えるかもしれませんが、甲冑は全て別パーツで紐で威しております。陣羽織も布地です!すごい!
CIMG0217.jpg
 伊達成実です。陣羽織の布地がステキ・・・こんな鶴の布地だったら、蒲生氏郷に着させたいなぁ・・。
CIMG0228.jpg
 成実鎧の草ずりをご覧下さい。別パーツで紐で威しております。すばらしい。

 今回、無理をいってたかせさんの所に伊達主従を押し付け・・婿入りさせていただきました。可愛がってもらえよ!あとは野となれ、山となれ~!今週末は体調を崩して、金・土寝込んでいたので武者ピーがつくれませんでした。ためにストレスが溜まっておりましたが、今日の見学ですっかり晴れました。
 あと武者ピーの製作依頼も受けますよ。まあ、材料代と送料・制作費くらいはいただきたいが・・。お安くしまっせ!

 最近のお気に入り漫画。
CIMG0240.jpg
 昔から「週刊モーニング」は愛読しております。某ジャンプ系は大嫌いだが、講談社系マンガはすきなんですね。その中でもモーニング、モーニングの中でも「グラゼニ」「宇宙兄弟」「へうげもの」「とりぱん」色々あるけど、こちらの「鬼灯の冷徹」がおきにいり。
CIMG0241.jpg
 地獄で閻魔大王の秘書・鬼灯氏とその仲間達が日常業務の最中に大活躍(?)、まあ、いちど読んでも損はさせませんよ。

 追伸
  たかせさん、購入させていただいた豆本の「deux」、面白い!続きが気になります。キャラクター皆、チーズですね。ワインを飲んでチーズをつまみつつ読むには・・分量が少なめです。ま、それだけ面白いということです。

MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村

ベンチアート丸の内2012~あの人に会いたくて!~

 てぇへんだ!今日たまたま「東京人」という関東ローカル雑誌を立ち読みしていたら、立体造型好きにはたまらないイベントがあるっていうじゃねぇか!!早速、行ってきたぜ~!

CIMG0127.jpg
 このイベントは三菱地所が企画している。歴史上の偉人から芸能人まで色んな人が強化プラスチックで等身大の立体化をしている。なんでも9月6日から10月14日までやってるってことだ。たまには大企業も粋なイベントをやるじゃねぇか!
 大将の人物は以下に一気に記す。

 「アインシュタイン・西郷隆盛・宝塚歌劇の女優・リカちゃん・仮面ライダー1号・所ジョージ・チャップリン・徳川家康・ジョサイア=コンドル(明治の建築家)・石川りょう・ジャイアント馬場・美空ひばり・福原愛・白鵬・坂本龍馬・鈴木福・小栗旬・辰野金吾(東京駅の設計者)・松井秀樹・芦田まな」・・・ばらばらな選択。しかも倒幕派の悪党が2人もいるじゃねえか!太田道灌公を忘れるない!
 サクサク紹介していこう。

CIMG0053_20121003210631.jpg
 まず龍馬。見廻り組のコスプレでもして首はねてやろうか?

CIMG0029_20121003210453.jpg
 卓球の愛ちゃん。

CIMG0022_20121003210455.jpg
 昭和の大スター「ジャイアント馬場」さんですよ!16文キック喰らわしてやろうか~!
CIMG0024_20121003210454.jpg
 不死鳥のガウンが目に眩しい・・・葉巻が足りませんね。

CIMG0030_20121003210454.jpg
CIMG0032_20121003210453.jpg
 平成の大横綱「白鵬」・・新しい横綱は素行がすこし心配です。

CIMG0067_20121003210631.jpg
 仮面ライダー1号・・・2号を待っているのでしょうか?シュールだ・・。

CIMG0063_20121003210630.jpg
 所ジョージ氏・・本人みたい。

CIMG0073_20121003210630.jpg
 と思うと等身大リカちゃんが・・・オフィス街に突如「リカちゃん」・・・苦笑してしまいました。

CIMG0038_20121003210632.jpg
 女性の皆様、お待たせしました。イケメン俳優の小栗旬君です。せっかく丸の内なんだからスーツ姿で立体化すればいいのに・・ラフすぎるっしょ!
CIMG0040_20121003210632.jpg
 隣で白人が迷惑そうに電話してました。へへっ・・。

CIMG0079_20121003210828.jpg
CIMG0083.jpg
 西郷隆盛です。金モール付きの大礼服で立体化です。上野の西郷像が気に入らなかったという細君もこれには納得でしょう。関東人のそれがしには納得できませんが。上野・彰義隊戦争で流れ弾にあたっとけば西南戦争の世話もなかったわ!

 お待たせしました。江戸にとってはこの人なくば今の東京もないあの方を紹介しましょう。
CIMG0106_20121003210827.jpg
 東照大権現・徳川家康公です!
CIMG0104_20121003210826.jpg
CIMG0105_20121003210826.jpg
CIMG0112_20121003210825.jpg
 東京駅近くなんだけど場所がねぇ~・・御幸通りにおけばいいのに。
 
 豊臣秀吉は北条征伐の際に、鎌倉で源頼朝と伝わる木像に手をかけて
  『わしとおぬしは天下友達じゃ!』と言い放ったそう・・。それがしも権現様と記念撮影しましたよ。
CIMG0109_1.jpg
 これで家康公と天下友達・・天下とってないから「江戸友達」ってことで・・。

 今回は駆け足、かつ興奮気味にお送りしました。どんなイベントや遊園地いくより楽しかった・・関東近郊の方は交通費だけ用意して東京駅前にダッシュ!

MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

CIMG0001_20121003214124.jpg
 今後、侍姿のキューピーを「武者キューピー」、略して「武者ピー」と呼称して、不定期にアップしていこうと考えております・・。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。