スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田利家公の銅像集

 それがしの出身地は北陸随一の都市・金沢である。金沢といえば、前田利家公・・という訳で利家の銅像3体を紹介しよう。ちなみに関東育ちなので、金沢にはたまに帰省するだけだ。

荒子の利家
 前田家は元々尾張・荒子の領主であり、利家は当主ではなかったが織田信長のお声がかりで荒子城主へとなれた。
 この銅像は名古屋市荒子駅前の「前田利家・初陣の像」イケメンですな。

前田慶次郎
 こちらはあおりを喰らった前田慶次郎・・山形県米沢市で撮影。

尾山神社の利家
 石川県金沢市の尾山神社境内の利家像。尾山神社は前田利家・まつ夫妻が祀られている。

兼六園前の利家
 日本の三大庭園の一つ兼六園前に建つ利家像。建てられて20年以上経つが、その当時兜が金色に塗られているものがかなりめずらしかったのを覚えている。

 では、また次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。