スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「二人の軍師」見た!

 1月2日に7時間に渡って放映された「二人の軍師」面白かった。豊臣秀吉旗下で「両兵衛」といわれた竹中半兵衛と黒田官兵衛を主役に描かれた長編歴史ドラマ・・堪能したね。脚本もいいし、配役もいいし、なにより主役の二人がかっこよかった。半兵衛役の山本耕史さんといい、官兵衛役の高橋克彦さんといいハマリ役ではないでしょうか?特に高橋さんは今まで某「サラリーマン金太郎」のイメージが強かったので驚きであった。去年の年末古代ドラマで阿倍仲麻呂役でてたっけ。

 というわけで今回は二人の銅像を・・といきたいが、官兵衛の銅像がないんだよね。福岡のある図書館に頭部像だけあるが、あまり好かれてないのかもしれない。息子の長政のもないな・・。
竹中陣屋跡
 こちらは岐阜県不破郡垂井町の竹中陣屋跡。前の銅像は半兵衛さんです。

半兵衛1
半兵衛2
半兵衛3
半兵衛4
 出来はすばらしいね。軍師たるもの「帷幄のうちに在りて、千里の向こうに勝利を決す」とこないと。

 官兵衛の銅像はないけど家臣の母里太兵衛の銅像はあるわけで・・。
DSC00333_1.jpg
 ここはなんとか福岡市民の力で黒田如水や長政の銅像がほしいですね。

 では、また次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。