スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑司ヶ谷散策~その1~

 お久しぶりです。もう夏も終わりましたね。今年も忙しくて何も出来なかった・・・誰か出会いを紹介してくれませんかね。

 それはさておき・・今回から数回に分けて、豊島区雑司ヶ谷周辺の散策をお送りしたい。いつもランニングコースで廻っているのに、じっくり見て廻るのは初めてだったのでけっこう楽しかったです。

DSCF1749_1.jpg
 雑司ヶ谷というと「鬼子母神」で有名です。厳密には「鬼」の上の点がないんですよね。お釈迦様に諭されて角がとれた・・という伝承から。詳しくは次回以降。
DSCF1750_1_2013091119222139f.jpg
 商店街を参道のように舗装されています。道沿いに行けば、どなたでも行けます。

 途中で都内唯一の都電の線路をまたぎます。路面電車って、京都や広島、熊本でお馴染みですが都内ではここだけですね。のんびり走っていていい感じ・・・。
DSCF1751_1.jpg
DSCF1752_1_20130911192234aa3.jpg
 まあ、それがしは鉄道ファンではないのでこれくらいで・・。

DSCF1753_1_20130911192237408.jpg
 線路を越えるといよいよ・・。

DSCF1755_1_20130911192328678.jpg
DSCF1758_1_20130911192331b35.jpg
 こちらのケヤキ並木は都の天然記念物なんです。この辺りから周辺と空気感が違ってきます。懐かしい感じがするんですよね・・昭和というか・・。

DSCF1760_1.jpg
DSCF1764_1.jpg
 こちらで雑司ヶ谷案内所にお邪魔します。無料の観光地図を頂けたり、民芸品などを販売しています。ここの二階には・・。
DSCF1761_1.jpg
 手塚治先生の原画コピーがございます。なんでもここの裏手の並木ハウスに若き手塚先生がお住まいだったそうで。すごいねぇ・・・。

 さらに歩いていくと・・・。
DSCF1766_1_20130911192358aae.jpg
 威光山法明寺が見えてきました。ここが今回のメイン。造型好きにはなかなかの穴場でした・・。乞うご期待


MUSE_banner_02.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。