スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の暇つぶし~アイアンマン・フィギュア~

 世間は盆休みだが、それがしは仕事があるので盆休みはない。とはいえ休みもあるので、そんな時はカメラを抱えて散策写真を楽しむわけだが、秋葉原に通りかかったときに見つけてしまった・・・。

DSCF1560_1.jpg
 映画「アイアンマン」シリーズのガチャガチャがあったので思わず熱くなり、やってしまった・・1体ずつでれば総額二千円だが、ほぼ倍額かかってしまった・・・。あな恥ずかしや。
 しかしさすがの海洋堂、よく出来ている。鑑賞に耐え得るものである。1体ずつ見ていきたい。

DSCF1548_1.jpg
DSCF1549_1_20130812210834770.jpg
 ロバート・ダウニー・ジュニア演じるトニー・スタークがテロリストに捕らわれて、最初に造ったアイアンマン・マーク1、非常に荒削りだが天才トニーが造るだけはある。背中の「STARK IND.」が洒落ている。映画では背中まで見ていなかったからどうなのかな?

DSCF1550_1_2013081221093005b.jpg
DSCF1551_1_201308122109325cd.jpg
 こちらは見事生還したトニーが豪邸の地下研究所で改良したアイアンマン・マーク2、とはいえこれは試作機。高高度では氷がつき、コンピュータが機能停止するのだが、その点は映画のラストにも関わる伏線なのでまだ見ていない方のためにもこれ以上は・・・。

DSCF1552_1_20130812210934cb3.jpg
DSCF1554_1_20130812210936e63.jpg
 こちらはアイアンマン・マーク3、改良を重ねた完成機。映画のポスターやDVDの表紙にも大きく写っているからこっちのほうが印象強い。
 しかしよく出来ている。原型師、まじハンパねぇ!高さ30センチくらいのブロンズ像でもあったらほしいね。銅像ハンターとしては。

DSCF1555_1_20130812211027acc.jpg
DSCF1557_1_2013081221103044a.jpg
 こちらは映画のラストでアイアン・モンガーとの対決で傷ついたマーク3 

DSCF1547_1_20130812210830824.jpg
DSCF1546_1_20130812210828d41.jpg
 そして敵役のアイアン・モンガー・・こいつだけ4体も出てきやがった・・・軍団ができるな。

 組み合わせると・・
DSCF1559_1_201308122110327b7.jpg
 こんな遊び写真もできます。

 まあ、暇なオジサンの暇なブログでした・・・。

MUSE_banner_02.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よく分かんないけど

ご無沙汰しているので足跡を残していきます

でも、私にはさっぱり分かんない世界よ。

自慢じゃないけど「アイアンマン」なんて知らない。鉄仮面なら知ってるけど(笑)

それにしても、ガチャガチャで4000円使った?!

Re: よく分かんないけど

 こんばんわ。
 恐縮です。わかんないなら素通りで構いませんよ。私もかなり素通りしてますし。
 「鉄仮面」ならデュマの小説ですね。あの作家にはかなり影響うけましたね。ジュール・ベルヌ同様に。そんな作家は今いるのか?・・・どうでしょう? 

プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。