スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿区の神社~新大久保駅近くのお社~

 前にも紹介したような気もしますが、狛犬が可愛すぎて困るのでもう1回紹介します。

画像 060_1
 はい、「皆中稲荷神社」です。昔々、江戸幕府の鉄砲足軽が集まって住んでいたので「百人町」と呼ばれておりました。今も町名に使われ、2年に1回、鉄砲組祭りを開催します。今年はその年だったかな?
画像 064_1
 近くには韓流タウンがあり、沢山の人々が訪れています。地元の日本人は大体、「連中」が嫌いです。ゴミ捨てマナーが悪いとか、色々あります。これ以上はやめときましょう。

画像 062_1
 手水鉢です。お稲荷さんなのでお狐さまが彫られています。

画像 065_1
画像 066_1
 最初の狛犬さん達。よくみかける「岡崎」タイプですね。でも段々苔むしてきて、味わいが出てきていますね。

画像 068_1
画像 069_1
 おきつね様です。破損がひどいです。

画像 070_1
 鳥居と本殿です。本殿は再建されたものですが、鳥居が古い。慶応3(1867)年に建てられました。同じ年に京都で坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺されています。翌年には「鳥羽伏見の合戦」が起こっています。激動の時代ですね。

 今回の主役。
画像 072_1
画像 073_1
 味わい深い!アップはこちら!!
画像 074_1
画像 075_1
画像 076_1
 なんとも漫画チック。子狛ちゃんは撫でられすぎて顔が消えちゃってます。人々に愛されているのね~。
画像 078_1
画像 079_1
 お尻と背中の丸みがいいですね。ずっと撫でていたくなります。

 最後に・・・
画像 086_1
 アジサイです。背景は末社・・空気はじめっとしていますが、雨はまだまだ足りません。人々が大雨で困らない程度に降らせて頂きたいものです。

MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鉄砲組祭り

鉄砲組祭りは、去年、アップしていたので、今年じゃないと思うわ。来年ですね。

ここも行ったのですが、はっきりいえば、味気なさそうな(樹木などなくて)境内ですよね。

でもサムライさんの確かな眼力で撮った写真とコメントはおもしろい。

おしりろ背中の丸み・・うん、たしかに撫でたくなる。

No title

見たことないお顔の狛犬です!(主役の・・・)
とっても個性的・・・☆
もしかして誰か(何か?)モデルでもあるのでしょうか。

Re: 鉄砲組祭り

 こんにちわ。
 新大久保自体が今では「韓流」包囲網で面白くない状態ですが、せめてもの日本らしい景色を残した一角であります。「常在シャッターチャンス」でございまする・・。

Re: No title

 こんにちわ。
 個性的な顔立ちですが、どこかで見たことあるような気がするんですよね。人間臭い顔だから、どこかの居酒屋で見かけた顔なのかも・・ふふふ。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。