スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿区に見る古寺~東の長谷寺~

 ある日、ランニングの途中にとある寺に立ち寄り、撮影してきました。
画像 099_1
画像 127_1
 こちらは東の長谷寺と呼ばれる「瑠璃山薬王院」です。薬王院だけで調べると、高尾山の方ばかり出てきて困ります。
 創建は鎌倉時代、願行上人といわれております。古いお寺です。画像でみてお分かりいただけるように、東京のお寺とは思えないような静かな雰囲気です。近くにはJR高田馬場駅があり、早稲田大学や専門学校に通う若人が溢れた街なんですけどね。地形的にみても鎌倉のお寺みたいな雰囲気です。
 薬王院は「牡丹」の花で有名ですが、今は完全な時期外れ・・・花は来年まで待たないとね。山門や境内の画像で初夏を感じてもらいましょう。

画像 107_1
画像 106_1
 門扉の真ん中には左から「瑠璃」と一字ずつ配され、周りを牡丹の花が囲んでいます。ゴージャス&ラグジュアリー・・?

画像 104_1
画像 105_1
 上にもね。

画像 119_1
 こんなとこにもどこまでも「牡丹」おしです。

画像 114_1
 こちらは本堂。左側は観音堂や墓地へと続く石段です。シーズンには本堂前を牡丹が埋め尽くすとか・・。

画像 117_1
画像 110_1
 境内の池にはメダカが群をなし、蓮の花が咲き誇っております。癒されますね。

画像 118_1
 さてと・・・ランニングを再開しないと。門を潜ればまた俗世間です。潜り抜けようとすると・・
画像 123_1
 「またおいで」と地蔵さんに言われた様な気がしました。

MUSE_banner_02.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

瑠璃の彫り、きれいですね。
そして、なんだか不思議。
文字で書いてある(彫ってある)のだから
そこに瑠璃を見よ、ということなんでしょうか??
新しい!
この考え方を応用して、我が家の玄関先に
大理石!!!
って書いてみようかな(笑)

瑠璃も玻璃も♪

こんばんわっ☆彡

ほんと副都心にあるお寺とは思えないほど、
落ち着いた雰囲気のお寺さんですね~

鎌倉や京都にありそうな荘厳なかんじです(゚▽゚*)♪

牡丹の時期に訪れば、
とても豪奢なお庭なんでしょぅね(*´▽`*)

Re: No title

 こんにちわ。
 返信が遅れました。都内とは思えないような素敵なお寺でした。門に施された彫刻も素晴らしかったです。

Re: 瑠璃も玻璃も♪

 こんにちわ。
 返信が遅れまして(二回目)・・都心も探せば静かなところがあるのが面白いですね。江戸東京の奥深さです。また花の時期におとずれたいものです。

長谷寺

私も去年の5月にここに行ってきました

やっぱりボタンは終わっていて残念

でも新宿とは思えない名木がたくさんあって、良い木陰をつくっていました。

そうそう、いつものようにぼんやり見ているので、ボタンの瓦、気づかなかったわ

Re: 長谷寺

 こんにちわ。
 早稲田界隈は新宿区とは思えないような名所がいっぱいあるので散策にはうってつけのところです。また牡丹の時期にどうぞ。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。