スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白旗神社~源頼朝ピーの墓参り~

 今回で鎌倉訪問は終了。そろそろ暖かくなりつつありますね。まだ鎌倉は行っていないところが沢山ありますので、また武者ピーを引率してお出かけしたいと思います。

画像
 地図の縮尺を無視した地図で申し訳ないが、まあ鶴岡八幡宮の近くにございます。
CIMG1040.jpg
 源頼朝が最初に幕府を開いたところ・・・
CIMG1041.jpg
 ここが白旗神社。
CIMG1042.jpg
CIMG1044.jpg
 こちらで参拝・・。
CIMG1045.jpg
CIMG1046.jpg
 こちらの狛犬殿はいつのものか不明ですが、大正時代くらいのものかなぁ・・?

CIMG1047.jpg
CIMG1048.jpg
 石段を昇ると・・・
CIMG1049.jpg
 はい!源頼朝公のお墓です。頼朝ピーもお墓参りしないとね・・。
CIMG1050.jpg
CIMG1051.jpg
 頼朝ピー「自分の墓参りをするなどと思うてもおらなんだわ・・・」
 まあ、いいじゃないですか。たまには。
CIMG1056.jpg
 頼朝ピー「南無南無・・・って誰に祈っているのだかわからなくなるぞ」
 今回、お墓に『鎌倉のしおり』というお酒をささげさせて頂きました。湘南で醸されたお酒です。鎌倉にも酒蔵があればいいのですが、鎌倉は昔からあまり水のよくない土地なので無理なんですよ。お酒は自宅用にも1本購入し、飲みました。飲み口はすっきり、後味はフルーティなおいしいお酒でした。個人的な好みではもうちょっとしっかりしたお味がいいんですがね。

 鶴岡八幡宮そばにある畠山重忠公の邸跡です。
CIMG1101.jpg
 重忠ピーと記念撮影。市内には重忠公の息子が討ち死にした場所もありますが、そこは忍びないのでスルー。

 帰りがけに鎌倉駅ビルにあるパン屋さんでアンパンを購入・・・。
CIMG1104.jpg
CIMG1105.jpg
 こしあんがぎっしり詰まっておりました。おいしかった。

 文旦を頂いたので、実をほぐしてみました。
 画像 054

画像 055
 塩とバルサミコ酢とオリーブ油を加えてさっくり混ぜ合わせ、ドレッシングに。

画像 056
 キャベツとたまねぎのサラダにのせていただきました。フルーティで、酸味おさえめ、さっぱりといただけました。リンゴ酢とかでもいいかも。

MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文旦

頼朝ピーは、自分のお墓にお参りしたのねえ。


そして重忠ピーも邸跡を訪れたんですね。なんだか楽しいわねえ。

電車に乗るときに、つぶされないように注意してくださね。

私も数日前に、土佐の文旦をもらいました。良い食べ方を教わったわ。

アボガドをいれても美味しいかもしれない

Re: 文旦

 こんばんわ。
 武者ピーは専用のケースを用意しましたので、つぶれる心配はございません。朝の東海道線とか埼京線とか常磐線とか無茶な混みかたするところ乗らなければ大丈夫でしょう。
 文旦はマーマレードも作ってみたいと思います。できたらまたアップします。

oh..文旦

こんばんわー☆彡

ずっと鎌倉紀行を読ませていただいておりますが、
武者ピーと巡る名跡の旅いいですね♪

実際のお墓と一緒に並んでいるなんて、
なにやら感慨深いものがありますね(o´ω`o)(笑

そして文旦っ!
自作のポン酢を作ってみるのも良いかもしれませんよ♪

材料は…
醤油 100cc
酢 50cc
みりん 30cc
文旦の汁 50~100cc(酸っぱさは好みで)

文旦の絞り汁以外を一度鍋で沸騰しないように温め、
冷めてから文旦の汁を混ぜて冷蔵庫で一日寝かせると、
美味しいオリジナルポン酢ができます(-_☆)どうでしょうか?

Re: oh..文旦

 こんばんわ。
 武者ピーを連れての鎌倉訪問はまた行います。鎌倉以外もね・・乞う、ご期待・・ってあまり煽ってもね。

 文旦のポン酢もいいですね。その場合、「文旦酢」・・・いまいち、語呂が悪いな。まだ何個か転がっているので試してみたいと思います。

No title

鎌倉が水イマイチだというのは初めて知りました~。
そうなんだー。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
でも「鎌倉のしおり」・・・飲んでみたい。

Re: No title

 こんばんわ。
 鎌倉においでの際は是非お飲みください。私でよければ鎌倉案内しますよ。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。