スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武者ピー新作~巴御前と太田道灌公~

 土日はまた武者ピーの新作をネチネチ造っておりました。手先の細かい作業なので、どうしても1日1体が限界ですね。

 キューピーに性別あるか不明だが、今まで男の子ばかり造ってきたのでたまには女性を造ってみようということで誰にしよう?と考えること1分・・そうだ!巴御前にしよう!
CIMG0008_20121023204933.jpg
 巴御前は「平家物語」に出てくる旭将軍こと木曾義仲のお妾さん。女性ながらその怪力で馬に乗って、薙刀を振り回して活躍・・・確かな話は不明だが。薙刀と色彩豊かな甲冑に工夫を凝らしてみました。大鎧の正面にある弓走革の部分に桜の千代紙を貼っております。女性は華やかにしないとね。
CIMG0006_20121023204932.jpg
 念のため、巴御前について調べてみても、兜は被っていなかったので、金の冠をつけております。また、長い黒髪を束ねて背中に垂らしてあるので再現してみました。髪が一番難しかったですかね。
 あいにくと、巴さんに関連した史蹟は行った事ないので、これだけ。「巴ピー」と呼ぼう。

 当ブログでは一時期、しつこいくらいに太田道灌公について追っかけていますので、やはり造らねばなりますまい(と、本人が勝手に思っているだけ)。
DSC02184_1_20121023205316.jpg
 道灌公といえば
  『七重八重 花は咲けども 山吹の 蓑(実の)ひとつだに 無きぞ悲しき』という古歌と切っても切れませんので、この狩り装束を再現。幸い、道灌公銅像の画像や札幌のアーチストmichiko殿に描いて頂いた道灌公イラストなど材料には事欠かないので資料的には困りません。(下のミュゼ・バナーをクリックしてみよう!新たな世界が開けるかも・・)
道灌イラスト_1
DSC01893_1_20121023205316.jpg
 甲冑バージョンもいずれ造りたいですね。道灌ピーのポイントは頭の「あやい笠」と弓、袴の前を覆う行縢(むかばき)・・初めて作るものや新工夫もあったので楽しかった。
CIMG0010_20121023204932.jpg
CIMG0016_20121023204931.jpg
 一番、気を使ったのが弓・・弓足軽の弓はイマイチだったので今回は折り紙の中にビール缶のアルミを切り取って仕込みました。するとそれが上手い具合に弓なりに成型できました。思わぬものが役立つものです。
 
 でも何か今ひとつ足りない・・道灌公銅像画像をあれこれ見返していると、ある画像に行き当たった。
DSC01897_1.jpg
 「やはり山吹の花が必要か・・」しかしキューピーに持たせるサイズの花などないし、どうするべ?と考えていると・・山吹の花がプリントされた便箋が手元に運良くありました!早速、花を切り取り、緑の折り紙でこよりを作り、貼り付け、山吹の花を作り、道灌ピーの右手の矢に巻きつけたところ・・
CIMG0005_20121023204931.jpg
 完成!!出来上がりを眺めて、笑い出してしまいました。我ながら会心の出来・・武者ピー製作で副業にでもしようかしらん・・。


MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アルミ缶とは考えましたねー。
あやい笠もすごいです。立体的~。
どんどんレベルアップしてる感じがします。
巴ピーは後ろ髪がすごい良いです。
でも前髪が顔にかかりすぎかな?

No title

道灌ピー、って。。。
いい感じの馬がいますね、どんなとこでGETしているのでしょうか。
そしてネジがあるということは歩くお馬さんなのですね!
やっぱり、このシリーズ愛おしいですe-343

道灌ピー、って『ドーカンピー』 響きは日本語ではないですね(笑)

Re: No title

 こんばんわ。
 ご指摘の通り、前髪がかかりすぎでした。お祭の時代行列の巴御前は前髪もひっつめていましたが、キューピーだとわかりやすさを強調するために前髪垂らしたのですがかかりすぎました。反省材料にいたします。

Re: No title

 こんばんわ。
 2~3年前に缶コーヒーのジョージアの付録で馬の上に、戦国武将が乗ってるものなんですよ。ネジを巻くと上下に激しく動きます。いわゆる大人買したものです。大きさがちょうどいいので使っています。今だと入手できるのかな?ネットオークションなら可能なんでしょうかね?

巴ピー♪

こんばんわー☆彡

巴ピーいいですね♪
花柄の胴も良いですが…
姫カットが最高です(人*´∀`*)イィ

前髪がかかっているのが
なにやらアンニュイな雰囲気です(笑

これからは姫武者ピーシリーズも是非(-_☆)

お尻丸出し鉄砲隊も数が揃うと見栄えがしますね(笑

Re: 巴ピー♪

 こんばんわ。
 どうも恐れ入ります。巴御前以外だと、坂板御前くらいしか思いつかないですが・・北条政子とか・・鎌倉時代しばりだなぁ・・。

No title

いつもいつも丁寧にご紹介いただき、
ありがとうございます。

それにしても、道灌ピー、
笠も弓もすごいですね。
道灌への思い入れの深さが伝わってくる作品です。

副業、いいですね。
ウィキで調べたら、
 著作権と商標権は別であり、
 キューピー自体の著作権は失効しているという見解が、 日本大学の板倉宏名誉教授によってなされている
とありました。
とりあえず、ブログで地道に作品を紹介し続けていたら、
書籍化なんてことに・・・???

Re: No title

 こんにちわ。
 色々ご教示いただきありがとうございます。書籍化ねぇ・・需要あるのかしらん?少なくとも100体くらい造らないとお話になりませんね。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。