スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「武王の門」の里・熊本県菊池市

 人は誰しも「特別な一冊」を持っているのではないだろうか。それがしの場合、北方謙三先生の「武王の門」です。その本について説明しだすとおかしくなるので、皆さんで調べていただきたい。
 今回はその「武王の門」に登場する武将・菊池武光(きくち たけみつ)公の故郷の熊本県菊池市にやってきた・・・。

菊池市民広場
 こちらは菊池市民広場に建つ「菊池武光公」像である。原型作者は鹿児島の彫刻家・中村晋也先生(日展理事)です。頭が高い!控えおろう!

菊池武光公!
 ちなみに軍配は大宰府の方向に向いています。真後ろにかつて菊池家の本城が存在した菊池神社がございます。

武光公アップ
 
雲と武光公
 一度は九州全土に覇を唱えた武光公の勇姿がまぶしいです。

 ちなみにこの近くで甲冑着付け体験が千円ぽっきりで(客引きか・・)できます。それを体験したアホの写真がこちら・・。
武光公とアホ
 本人はノリノリだったけどね。あー、甲冑ほし・・。

菊池神社本殿
 菊池武光公がご祭神の菊池神社本殿です。まさに聖地!

武光公のお墓
 最後に武光公のお墓を紹介します。ちょっと分かりづらいところにありました。入っていいのか判断に迷ったんだよね。結局、入ったけど。

 以上、聖地巡礼でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。