スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣鴨で発見~武者ピー新作も~

 先日、「おばあちゃんの原宿」で有名な巣鴨あたりを歩いているとある会社を発見・・
CIMG0023_20121013011628.jpg
CIMG0025_20121013011627.jpg
 福音館書店です。色々な仕事をしている中、有名な絵本も沢山出しておられて・・
CIMG0026.jpg
 「ぐりとぐら」シリーズとか・・
CIMG0027_20121013011626.jpg
 「だるまちゃんとてんぐちゃん」シリーズなど・・それがしはこの絵本の表紙を見た瞬間、胸奥から感情がこみあげそうになってしまった。忘れていたが、幼き頃、もっとも好きな絵本がこれだった。うーむ、いい歳したおっさんなのに可愛いものを好む傾向はこの絵本で刷り込まれていたようだ・・。
 絵本とは別に可愛いものも発見!
CIMG0024_20121013011626.jpg
 うおおお!時計盤に「ぐりとぐら」がプリントされてるぅぅぅっ!ほしい!「だるまちゃんとてんぐちゃん」でもいいけど、部屋にかける時計サイズで同じもの欲しいなぁ・・え?おっさんが欲しがるなって?欲しいんだから仕方なかろう。福音館、販売すればいいのに・・。

 可愛いものつながりで「武者ピー」新作完成・・。
CIMG0001_20121013011858.jpg
 ついに完成、「大名くん」・・・甲冑と兜、刀、風折烏帽子まで備えたこだわりの逸品・・自分で「逸品」って言っていたら世話ないな。
CIMG0007_20121013011858.jpg
 鎧や兜に同じ柄の千代紙まで貼り付けましたよ。柄は「波に桜」、桜は散るから武者には不吉かなとも思ったが桜好きは日本人のDNAということで今回はこれにしました。
 でも兜の鉢は縦長すぎるし、吹き返しも大きすぎるのでさらに兜は工夫したい。
CIMG0017_20121013011857.jpg
 普段は兜は外して「風折烏帽子」を被せています。烏帽子の先が左向きか右向きかで身分の上下が別れますが、大名くんは偉いので左向き。足軽大将の馬子を務めていた子も大名くんの馬子に出世しました。馬も白馬になりました。

 大名くん「えへん!今日から皆の上に立つのが余である。心して仕えるように!あと右手に持っているのは『は      たき』ではなくて『采配』であるぞ」
 馬子  「へぇ、おいらも・・いえ、それがしも殿様に仕えることが出来て嬉しゅうござる」
 大名くん「こら!『殿様』はやめなさい。まるで顔を白塗りして馬鹿なことやってる『バカ殿様』を思い出すで      はないか!」
 馬子  「じゃあ、なんてお呼びすればいいだ・・でなくて、ようござるか?」
 大名くん「そうだな・・『お屋形さま』と呼べ」
 馬子  「でも『屋形』号は滅んだ室町幕府の守護大名の呼び名では?」
 大名くん「確かに21世紀にアレではあるが、響きがいいから呼びなさい」
 馬子  「はあ・・・」
 謎の男 「拙者も忘れてもらっては困りますぞ・・」
 大名くん「何奴!」
CIMG0034_20121013011856.jpg
 忍者  「天井から失礼・・本日よりお屋形さまの情報収集を担当させていただく忍者にて候。本当はこんなベ      タな格好などしたくないのでござるが、世の中分かりやすい方がうけがいいので・・」
 大名くん「ほっぺに渦巻き描かれないだけましぞ。それに天井といっても、普通の画像を逆さまにしただけでは      ないか!」
 忍者  「お屋形さま・・真実をばらさなくても・・しかたない。あらためて見て頂きましょう」
CIMG0036_20121013011856.jpg
 黒装束の下に鎖帷子っぽく着せて、忍者刀も背負ってます。

 大名くん「それでお前はどうやって情報を集めてくるのだ?どこかに潜入して機密情報でもとってくるのか?」
 忍者  「いえいえ・・まずは『グーグルで検索』して、細かい所は本や文書にあたったり、現地に飛んで調べ      てきます」
 大名くん「それはまた21世紀的であるが、それで正確な情報などとれるのか?」
 忍者  「なんの、どうやって情報をとってこようともいずれも真実と嘘が入り混じっております。真贋を判別      するのはお屋形さまの仕事にてござる・・」
 大名くん「うーむ・・そう言われると当ってるだけに耳が痛い。では本日は報告することはあるのか?」
 忍者  「は!『科学忍者隊ガッチャマン』が実写映画化されるとのこと。白鳥のジュンは短髪の剛力あやめと      のこと・・恐らく事務所の影響力で決まったのでしょうな」
 大名くん「これ!言いづらいことをいうでない!決してキャスト陣がなよっとした顔立ちばかりで物足りないな      どと昭和生まれのどこかのうつけの言葉を鵜呑みにするでない!」
 忍者  「(無視して・・)あとせっかくノーベル賞を日本人が受賞したのに、どこかのアホが『臨床実験やり      ました』などと真偽定かならぬことを申しておるとのこと」
 大名くん「まあ、初回はそんなところだな。また面白い話があったらもってこい」
 
 と忍者くん、姿を消してしまいました。

 大名くんの鎧は今回、細かい所まで作りこみました。『紺糸縅(こんいとおどし)胴丸具足』という設定です。腰から下の草ずりの多さで平安時代の『大鎧』と差別化しています。鎧の大袖も・・
CIMG0019_20121013011857.jpg
 黄色い紙を三角に切って、貼り付けております。黄色い糸で模様をつけているという設定ですね。現存している鎧にこのようなものはないかもしれませんが、鎧兜って案外、自由に作られているのでこんなのもあっていいなと思います。
 とはいえ、キューピーに折り紙貼り付けているだけなので大名くんも2日で完成しました。来年の5月人形のバリエーションにこんな『武者ピー』を加えるのはいかがでしょうか?どなたも簡単に作れますよ。

MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぐりとぐらの時計♪
かわいいですね。
私も大好きでした☆
・・・にしても、武者ピー、
すごすぎます!
しかも忍者が出てくるなんて、
かなりツボです。
フェルトとかでつくって、
着せ替えできるようにしたら、
じゃんじゃん売れそうですね。

Re: No title

 こんにちわ。
 気に入っていただいたようで何よりです。あの大きさのキューピーで着せ替え・・私には想像を絶する難しさですね。折り紙貼り付けるのが今のところ精一杯です。
 まだまだあれもこれも作りたいのあるんですよね。そろそろ歴史上の人物もターゲットに入れてやろうかと考えております。

No title

ぐりとぐら、懐かしいですね☆
それにしても武者ピーに忍者が加わりましたか。
登場シーンはカッコ良かったです( ´艸`)ムププ
なんとなく同じ顔なんだけど、ドヤ顔みたいに見えてきますよね。

あら♪いいですね☆

こんばんわー☆彡

「武者ぴー」の新作かわいいですね~♪
千代紙で再現した刺繍とか兜の鍬形がカッコイィ(*'▽'*)

次は源氏八領の再現を(-_☆)ぜひ(笑

今回はお尻まるだしの戦国スナイパーがいなくて
ちょっとさみしいです(ノ∀`*)(笑

Re: No title

 こんばんわ。
 忍者いいでしょ。ベタだけど天井に貼り付いて登場・・天井は工作用のカッティングシートです。

 「可愛い顔」プラス「武骨な鎧・武具」が「武者ピー」のコンセプトです。作るのって面白いですね。

Re: あら♪いいですね☆

 こんばんわ。
 手元に「原色・日本の甲冑」などの写真集で「小桜かわ縅具足」など「源氏八領」も見て色々イメージを練っていますが、難しいですね。私の好きな甲冑が鎌倉末期から室町にかけてのものなのでそのあたりで腕を磨いていこうと思います。

 文具屋で折り紙を購入しようとすると、店員に不審な顔をされるのは私です。そりゃいい年した男性がね・・めげずに続けていこうと思います。

No title

すごい、兜が進化してるe-451
このシリーズ、めっちゃ楽しみにしてます。
是非、連載をお願いします!

Re: No title

 こんばんわ。
 そういっていただけて嬉しいです。ありがとう。今は無名の武者ばかり作っていますが、実は歴史上の人物も作りたいのですよ。構想は沢山あるのですが・・銅像とコラボさせたりして。乞うご期待というところでしょうか・・。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。