スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作完成~足軽大将と鉄砲足軽、時々馬子。~

 前々回、書いたようにキューピー人形を使って「武者」を作り始めた。今後、「武者ピー」と呼びたい。その新作が出来たので、御笑納頂きたい・・・。

CIMG0033_20121006213343.jpg
 左が足軽大将と、右後方が大将の馬をひく馬子(まご)。足軽大将というのは「大将」といっても中間管理職・・そんなに偉くない。
 足軽大将「おい!馬子!今日から配属された足軽はどこいった!」 
 馬子  「さぁ?おら、馬の世話してたからわからね・・あちこち見て廻ってるんじゃねぇだべか?」
 足軽大将「おのれ、言葉使いのなってない奴め・・おい!新人足軽!どこいった?」
CIMG0038_20121006213343.jpg
 兜の鉢(被る部分)が造っていて一番難しかったね。キレイにできていたら、もっと丁寧に細工したんだけどイマイチだったので足軽大将になりました。
 兜にしろ、軍配にしろ大きめに作りました。チマチマ作ったら何か分からないしね。そこまで手先が器用でもないし・・。

CIMG0124.jpg
 こちらは鉄砲足軽くん。右手と背中にも二挺の鉄砲を背負っています。戦国時代のスナイパー・・というほどの設定でもないけど、一挺じゃ説得力にかけるかな?と思ったので・・。

 鉄砲足軽「あー・・だりぃ。安い賃金なのにあんな偉そうな奴の部下だなんて・・山で猟師続けていたほうが良かったかな・・しばらく高いところで昼寝していよう。

CIMG0125.jpg
 足軽なんで、衣装はかなり省略しています。ふんどしくらいつけてもよかったな。今後の課題ということで・・・。プリッとしたお尻がかわいいでしょ。

 鉄砲足軽「ぷっ!あいつ俺のこと探しているぞ。部下が俺と馬子の2人しかいないからな・・さみしいのかな」

CIMG0128.jpg
 足軽大将「おーい・・・怒らないからそろそろ出てこいよ!いや、出てきて!むしろ出てきてください!」
 鉄砲足軽「あらら・・随分弱気だこと・・そろそろ出て行ってやるか・・。」

CIMG0130.jpg
 足軽大将「おい!どこ行っていた?訓練もしなきゃならないんだぞ。俺を・・仕事をなめるなよ!」
 鉄砲足軽「はい・・(ちぇっ、すぐこの調子だ。あんまり生意気だと後ろから撃っちまうぞ。)」

 大将くん、部下に恐ろしいことを思われているとは露知らず・・・あんまり偉そうにしていると足をすくわれかねませんよ!

 お後がよろしいようで・・。

MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい!
ご近所なら、一緒にアートマーケット出展したいくらい!!
それにしてもお持ちのキューピーさん、一体じゃなかったとは。
それとも、このために追加購入されたのですか?
キューピーさん買ってるサムライ銅像研究会さん、
これまたシュールかも。(笑)

Re: No title

 こんにちわ。
 間近で見ると下手なので人前に出すものじゃございません。作っていると案外楽しいので、ユザワヤで素体を購入してしまいました。手芸をする男性もいるようですから、別に抵抗はございませんでした。
 アイディアばかりは頭に浮かぶのですが、手先が追いつかない状態で・・もどかしい限りです。

No title

わたしも、サムライさんがキューピーをかごに入れてレジに並ぶ姿を思い浮かべてちょっとほんわかしました(笑)
武者たちのお話なのに、キューピーさんが演じていらっしゃるとなんだか和んでしまいますね。
1枚目の写真、本日の屏風はだれでしょう?馬子さんが手綱を引いているお馬さんのお人形もかわいいです^^

Re: No title

 こんにちわ。
 屏風は長沢芦雪の「白象黒牛図屏風」の黒牛部分です。白象だと全体が白っぽいので背景が何か分かりづらいので・・。
 馬はね、2~3年前に缶コーヒーの「ジョージア」が出した「戦国武将フィギュア」の馬部分です。ゼンマイ廻すと馬が上下にはねて前進します。大きさがちょうどいいな、と思いました。
 
 構想は色々あるものの、手先がついていきませんが面白いですよ。

No title

わはははww かわいい!かわいい!!
ふっくらとした丸っこい体形、かわいらしいおめめ・・・
なのに、ちょっぴり殺伐としたストーリーww

キューピーさん小さいからふんどしは難しそうですネェ。

Re: No title

 こんばんわ。
 お笑い頂けたようでなにより。現代社会の縮図をストーリーにのせてみました(笑)ふんどしは白い折り紙を細長く切って貼り付けるしかなさそうですねぇ~。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。