スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大隈重信像~早稲田大学~

 当ブログは基本、武将や武士の銅像を紹介したいので今回のものはどうかと思っていたが、近所なので紹介しないわけにはいかなかろう・・。
CIMG0054_20120912184034.jpg
 そう、肥前出身の政治家にして教育者である大隈重信像。作者は朝倉文夫先生。大隈は爆弾テロにあっているので杖を用いています。アングルを変えると・・・
CIMG0053_20120912184034.jpg
 
CIMG0055_20120912184033.jpg
 
CIMG0063_20120912184032.jpg
 明治の気骨溢れる男の横顔・・最近の日本男児にはなかなかみかけない顔だな。やはり日本人には「武士道」は欠かせない素養なのかもしれない。

CIMG0057_20120912184033.jpg

 側にはもうひとつ銅像がある。
CIMG0066.jpg
CIMG0067_20120912184128.jpg
 こちらの殿様顔は明治・大正の政治家・教育者の高田早苗像。幕末、江戸の深川で生まれたというから幕臣の家なのかな?早稲田大学の総長を務められた方。

CIMG0069.jpg
 こちらは大隈講堂。

 最後に・・
CIMG0059_20120912184032.jpg
 もうちょっと早く撮れば、飛行機雲がきれいに写ったんだけどね。残念・・。大隈さんは現代の学生に何を思うのかな?

 次回はある戦国武将の感動的実話を紹介します。


MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あー多分、非常に耳が痛いことを思われてそうですね(;´∀`)
最近の学生さんの事はあまり知りませんが・・・。
高田早苗氏の像は、ポーズがいいですね。

Re: No title

 こんばんわ。
 多分、現代日本全体に色々仰りたいでしょうがね。自分の学生時代を思い出しても冷や汗がでます。高田氏の像はちょっと偉そうです。東大構内にも似たような銅像が沢山ありましたね。いずれ東大特集やらないといけませんね。

大隈重信

私も銅像めぐりで、大隈重信を書いたなあ~と思い、自分が書いたものを読み返してみました。忘れていたこともあって、新鮮な思いしました。自分の文なのにね。一度総理をして、だいぶ経ってまた総理になっているのね。明治期はこんな人たくさんいましたよね。だからその意味では安倍晋三が悪口を言われなくてもいいと思うけど

時間があったら読んでくださいね。

http://www1.tmtv.ne.jp/~hsh/D62-ookumasigenobu2.htm

佐賀の生家にも行ってきましよ。大隈さんはお子さんがいらっしゃらなかたそうですね。

Re: 大隈重信

 こんばんわ。
 大隈の横顔を眺めていると、明治の男の気概を感じますね。安倍君はいい子でしょうが、お腹痛くなって総理大臣の職務を投げ出すなんて切腹ものですね。選挙前に所属していた政党に後ろ足で砂かけて大阪のあの男の下に集うのもありえません。あいつらには「武士道」なの理解できないのでしょうか。
 やはり日本人には「武士道」を教養の下地にすることは必要と思います。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。