スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天祖神社~駒込総社その1~

 今回は文京区本駒込の天祖神社。
駒込総社1
 本郷通りを南下する途中にこのような石碑がある。この神社がなかなか面白いので2回に渡ってお送りしたい。ここをまっすぐ行くと・・・
駒込総社2
 住宅街の向うにこんもりとした鎮守の森がございます。

 由緒はこちら・・
駒込総社由緒
 関東にはありがちですが、また「源氏」由来の神社。
駒込総社参道
 路面ギリギリにカメラを置いて撮ると、参道が長く見えるけど、50メートルもないかな?でも参道の途中にはね・・。
参道脇の大岩
 なぜか大岩が置かれていたり・・
寛政8年の灯篭1
寛政8年の灯篭2
 寛政8(1796)年に奉納された灯篭もあります。同年には、北海道・室蘭に英国人ブロートンが来航して、許可なく測量しやがっています。
 また、ジェンナーが種痘法を始めました。古来から多くの人命を奪い続け、時に文明をすら崩壊させてきた天然痘を制する種痘法は、オランダ領のバタビヤ(インドネシア)、長崎を経由して日本にも伝わり、江戸時代の嘉永2(1849)年に佐賀藩の藩医・楢林宗健とオランダ人医師モーニッケにより初めて行われ、日本でも猛威を振るってきた天然痘への対抗策として普及し始めました。それはまた長い物語となりますが、それはまたの機会に・・。

 裏参道に廻ってみましょう。
裏参道
 小ぶりな鳥居の脇には・・
御鷹組
 由緒書にあった「鷹匠組」寄進の」石柱ですね。年号はなかったかな・・。

 また・・
道祖神1
 元々境内にあったのか、近在のものがまとめられたのか道祖神がお集まりです。
道祖神2
道祖神3
道祖神4
 これはまた味があります。
駒込総社の拝殿
 拝殿前では神主さんがお掃除されておられました。ご苦労様です。

 狛犬など続きは次回・・・。

MUSE_banner_02.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

道祖神さまたち、いいですね!
みんなで、いろいろなことを喋ってそうです☆
鷹匠ってかっこいいですよね。
忍者の次になってみたいです。

Re: No title

 こんばんわ。
 鷹匠出身で有名な人というと徳川家康の懐刀「本多政信」がいますね。家康の信頼厚い人でしたが・・同僚からは嫌われまくっていた方。まあ、ほとんどの鷹匠は普通の人なんでしょうがね。
 
 道祖神というより庚申塚でしたね。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。