スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国展~印象的な3点~

 さて、国展に戻りましょう。

 工芸部門など紹介したいのだが、どう紹介したらいいかすこし迷っているので、他に印象的な絵画を今回はお送りしよう。

DSCF5685_1.jpg
DSCF5686_1.jpg
 作品名と作者名は2枚目の画像でご確認頂きたい。タイトルをどう読んだらいいんだろう?作者の意図をメモでもいいから横に書いてくれると有り難いのですが。

DSCF5688_1.jpg
 「女神の休息」菅恵子さん
 いやあ・・強烈な1枚です。昭和ギャグ漫画の巨匠・谷岡ヤスジ先生の絵を思い出しました。正直、谷岡先生の漫画はまだちゃんと読んでいないのでわかりませんが、この絵を見た時に「谷岡ヤスジみたい・・」という感想しか出てきませんでした。背中に翼らしきものがあるから女神さまなんでしょうけど、何でこんなにやさぐれているんでしょう?ストーリーを想像してしまいますね。
DSCF5690_1.jpg
 アップも強烈です。

DSCF5666_1.jpg
 「Sweetmemories-Calling」大山恵美子さん
 この一枚は現代を象徴している1枚です。ちなみに版画で、ソフトグランド・エッチングという技法だそうです。版画部門だけタイトルの脇に作者の一言が記されていました。
  『同時代の女性像を表現したい。』
 なるほどね。確かにiフォンやスマートフォンの普及で老若男女に限らず手元を覗き込みながら歩いている人おおいですね。朝の混雑時のホーム上とか危ないのでやめて頂きたい。
 それは置いておいて、この絵が500年や1000年の時を越えて後の世の人が見た時、どう思うでしょう?はたして現代の女性を美しいと思うでしょうか?知的と思うでしょうか?
imagesCA0V6MDF.jpg
 ラスコーの壁画を見て、現代人は古代人の営みを思い・・
0000000136_discussion_001.jpg
 高松塚古墳の官女の壁画を見て、大昔の人々の生活に思いを馳せるわけです。
DSCF5668_1.jpg
 でも俯き加減の人々を見て未来人は何を思うのでしょうか?肯定的な思いで見るとは思えません。外を歩く時くらい、背筋を伸ばして、頭を昂然と掲げ、視線を遠い未来まで見通してやろうという思いを込めて前方に向けて頂きたい。それでこそ、現代人の理想的な在り様を示すことが出来ると思います。
 すこし愚痴っぽくなってしまいましたが、絵に問題があるわけではありません。絵を通して、現代の問題を見てしまったのでついつい書いてしまいました。
 私自身はスマートフォンの類はもっていません。携帯電話も10年間ド○モを使っていましたが、重要な役目を果たしているとはいえなかったので解約してしまったほどです。仕事に差し支えないかって?PCメールアドレスがあるので問題ありません。それに毎日、職場にいくわけですから必要なやりとりはその場ですればいいのです。逆に私用時間の時に不用意に呼び出されることもなくなったのですっきりしました。

 更にテレビも破棄して見るのをやめてしまいました。番組の質的低下がひどすぎるので。

 携帯電話をやめ、テレビも見なくなると色々とすっきりしました。ある種の話題についていきづらくもなりましたが、よく聞いてみるとどうでもいい話ばかりなのでかまいません。現代は不要なものばかりが多すぎませんか?たまには携帯いじる手をとめて、美術館にでもでかけたり、公園で高い空を仰いでみましょう。

 次回は工芸品部門と版画部門をあわせてお送りします。


にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村


MUSE_banner_02.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マダムひっぷっぷ(・・・って読むのか?)
可愛いですね~。カラフルで好きです。
女神の休息も、なにやら親近感が…(笑)
特に膝の傷あとみたいなのに、親近感がわきました。
最後のは…うーん。
欲しいか欲しくないかといえば、欲しくないですね。

No title

1枚目、いいですね。
カバ(=ヒポポタマス)のご婦人だから
マダムヒポポ。
色もマダムっぽくていい感じです。

女神の休息は、色、めちゃくちゃキレイですね。
あの姿・形をあれだけ美しく見せるというのも、
すごいと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

 こんばんわ。
 「マダムひぽぽ」でしょうかね?色彩といい、可愛い絵です。絵葉書にしたら売れそうですね。

 「女神の休息」は強烈な絵でした。

Re: No title

 こんばんわ。
 「女神の休息」をそのように見るとは!さすが絵描きさんは目の付け所がちゃいまんなあ~!

Re: No title

 こんばんわ。
 小説などと・・下手の横好きで申し訳ない。リンクに関しては全く問題ございません。お仲間に加えてもらえるなら「よろこんで!」と返事させていただきます。

ケータイ

マダムカバも女神の休息も色がきれいだけど、家に飾っておきたい絵ではないです。(笑)。
もっとも、っそれと芸術性は無関係ですけどね。

一昔前は電車に乗ると、みんな(特に男性)、漫画を読んでいましたが、今はシニア以外の男女は、みなケータイかスマホの画面を見てますよね。

こんな国って日本だけじゃないかしらね。

サムライさんは、テレビもケータイもやめたのね。流されないのっていいなあ~と思います。

Re: ケータイ

 こんばんわ。
 ちょっと前まで電車の中で、今でも漫画読んでいる大人も多いですが、最近はスマホ覘いている人多いですね。あんな小さい画面で目が疲れないのでしょうか?
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。