スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楠正成公の終焉の地・・神戸巡礼

 太平記で大活躍した南朝方の知将・楠正成公が最後に戦い、そして散っていった地。それが兵庫県神戸市に存在する湊川(みなとがわ)です。現在は湊川神社が建ち、多くの人の尊崇を受けています。かつての勤皇の志士達も多く訪れたとか。
湊川神社

 神社から少し離れた所にある湊川公園に楠正成公の銅像が建っています。
大楠公・湊川公園
 東京・皇居前の大楠公像と並んでこちらが日本の二大楠公像と言えると思います・・というか、それがしはいいます。

 アップはこちら。
湊川の大楠公アップ
 躍動感に溢れていませんか?この地でかの足利尊氏・直義兄弟を相手に奮戦し、ついには力尽きて自刃されたのかと思うと、涙で前がみえません。
 太平記を読んでそのあたりのくだりを知ると、さらに泣けるのですが、本ブログの趣旨にはあいませんので諸兄におまかせします。

 最後にこの写真を見て、楠正成公の霊を慰めてあげてください。
天空へ駆ける大楠公
 天空に駆けあがらんとする武将のようではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。