スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急告知! 示現会展覧会開催!!

DSCF3883_1.jpg
 今週は徐々に暖かくなってきており、菜の花やヒカン桜も咲き誇っておりますね。ソメイヨシノはまだまだですが・・。その前に菜の花とJR中央線を一緒に。タイトルをつけるなら・・
   『行ってらっしゃい!』
 ベタですまぬすまぬ・・。

 さて、以前から当ブログでひとかたならぬお世話になっている北海道在住のアーティスト「michiko」殿が所属されておられる美術団体の展覧会が港区六本木の国立新美術館で開催される運びとなっております。
新国立美術館
 そう、都心の美の殿堂「国立新美術館」です。開催要項を下記に貼り付けます。

65周年記念 示現会展 (主催:社団法人 示現会)
会場:国立新美術館(六本木)展示室2A・2B・2C・2D
期日:平成24年4月4日~4月16日
作品ジャンル:洋画
料金一般 700円
大学生以下・障害者手帳をお持ちの方及び付添者1名まで 無料
最終日閉会時間午後3時(入場締切 午後2時30分)
HPアドレスhttp://www.shigenkai.jp/

 東京や関東在住の方で美術に関心のある方!そう、そこの君!!700円握り締めて来るべし!それがし?すでにチケットを購入して待機状態にある。あー、楽しみ。

 michiko殿には以前、太田道灌公のイラストを描いていただいている。
道灌イラスト_1
 それがしが当ブログで書いた道灌公が主人公の短編小説に副えるイラストです。本来ならプロに描いていただくなんてありえないのだが、ネットとはありがたいものです。
 恩返しにせめて展覧会を宣伝したり、見に行かないとね。念のため、示現会の第50回(1994年開催)画集を見返してみると・・・色んなスタイルの洋画がありましたが、全体的に写実的な画が多かったですね。約20年前の傾向なので現在はどうなっているかはわかりませんが、楽しみですね。

 michiko殿のブログアドレスはこちら・・
http://michikomichi.blog104.fc2.com/
 そちらのブログで今回の作品の製作過程を興味深く拝見させていただいたのでどのような画かは把握しているが、実物を拝見するとまた別の思いを味わえるでしょう。その様子もまた来週お送りします。
 それでは・・・剥目して待て!!!

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなに大々的に宣伝していただいて、
なんと申し上げていいやら・・・
本当にありがとうございます。

ご指摘の通り、示現会は具象絵画の団体です。
たまーに抽象っぽいのもあるのですが、
それは本当に少数。
具象を学びたいという人には、
勉強になると思いますので、
どうぞ、私の分までみにいってください。

でも作品、たくさん展示されているので、
私の絵が発見できるかどうか???
「ウォーリーをさがせ!」の気分を味わえるかも。

Re: No title

 こんばんわ。
 楽しみにしております。沢山あれば、見ごたえもあるわけで・・他、知っているサイト上でもすこし宣伝しておきました。

No title

拝見してきました!
ゆかしかりいかど育児・・・
尊敬します。
関西方面では、展示会はなさらないのでしょうか。
ぜひとも!

Re: No title

 こんばんわ。
 東京の後は日本各地を巡回するようですが、詳しくは示現会のホームページをご確認ください。michiko殿の作品については、また当ブログでアップしますのでそちらをご確認ください。展覧会開始後ですので、4日以降です。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。