スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜を見守る神社

 先日、横浜に出かけたのでついでに桜木町にある神社に行ってきた。
桜木町駅前
 陽射しは暖かく天気はいいものの、まだ寒風吹きすさぶ2月のある日でした。ここから「みなとみらい」地区へ行くと観光名所目白押しですが、反対方向のもみじ山方面へ・・・。

伊勢山皇大神宮
 坂をすこし登った宮崎町に伊勢山皇大神宮が鎮座まします。ご祭神は天照大神、一座のみです。元は久良岐郡戸部村にあったのを明治に入ってから現在地に移したもの。残念ながら創建年次など細かいことは分からないということだが、江戸末期に外国人居留地ができた横浜の街を見下ろすこの地に国家鎮護のお社を築こうという運動が起こり、明治3年4月14日に勧進されたとのこと。現在も横浜市民の崇敬を集める神社です。

皇大神宮の拝殿
 こちらが拝殿。この日は何かお祭が行われていたようで、巫女さんが神楽を舞っていました。
神楽舞う巫女さん
 巫女さんの許諾を得たわけではないので目線のみ隠させて頂きます。そういえばここの巫女さん4人くらい見かけたが、どの方も驚くほど美しかったですな。神主さんの採用基準が気になります。

 周辺には歴史的名所もございます。
神奈川奉行所跡
 神奈川奉行所跡。かつては居留地に関わる事務はここで行っていたわけですね。近くには県文化センターや県立図書館、青少年会館などがあって、奥には・・
井伊直弼公とランドマークタワー
 暗殺された悲劇の大老・井伊直弼公の銅像が建つ「掃部(かもん)山公園」がございます。眼下には横浜の街が一望・・・ビルがあってそれは無理ですが、ランドマークタワーを見上げながら直弼公は何を思うのでしょうか?

日本丸
 みなとみらい地区へと降りて日本丸を外側だけ見学。やはり帆船は美しいですね。

氷川丸
 さらに歩いて山下公園へ。有名な氷川丸ですね。この景色を眺めていると脳裏に「♪街の明かりが、とてもキレイね、ブルーライトヨコハマ~」ってメロディがよぎりますね。その世代よりずっと若いのだけど。


 さて、本日はもう一つ神社をご紹介。こちらは東京都新宿区曙橋にある「金弁財天」
金弁財天
 まあ、神社というより街角の祠という規模ですがね。地下鉄の新宿線・曙橋駅をおりてかつてのフジテレビ通りを北上・・路地を一本入ると到着。かつては大名屋敷の奥向きにあったようで女中さんたちの崇敬を集めていたとか。ここが面白いのは・・
狛蛇1
狛蛇2
 狛犬ならぬ狛蛇・・たまたま祠を掃除していた地元の方が居たので話を伺うと・・
  「元は普通の狛犬が置いてあったんですよ。でも40年くらい前にね・・弁天様のお使いの蛇の方がいいんじゃないかって話が出ましてね、石材屋さんに頼んでこうしたわけで。頭がない?別に折れたわけじゃなくて、皆さすっているうちにこんな風になっちゃんたじゃないですかねえ。」とご教示いただきました。近くに東京女子医大があるので、近くにおいでの際は路地探検などして探して見てください。まあ、地図見れば載ってるけどね。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
大変ご無沙汰をしてしまい。
申し訳ありません。
少し落ち着いてきました。
これに懲りずにこれからもよろしくお願いします。

みなとみらい、やっぱり田舎者の自分には
大都会にみえてきて。
狛蛇、初めて見ました。
40年前から、蛇になったのですか。
路地探索も楽しい事がありますよね。

Re: No title

 こんばんわ。
 おや、お久しぶりですね。貴殿のブログも楽しみにしておりますよ。

 東京に住んでていても横浜はどことなくあこがれの街ですね。たまに行くとテンションあがりますね。崎陽軒のシウマイをお土産に・・(笑)。

No title

こんにちは^^ 足跡をたどり、拝見させていただきました。
史跡を紹介するブログだと思うのですが、写真そのもののクオリティも高くてとても感動しました!
来週から横浜在住になるので、伊勢山皇大神宮、ごあいさつに行ってみようと思います。
また勉強させてください^^

Re: No title

 こんばんわ。
 お褒めの言葉を頂き、誠に恐縮です。来月から横浜にお住まいになられるのですか?羨ましいですね。大いに楽しんでください。
 横浜情報をいくつか。
 山下公園の展望台は風の吹く日にいきましょう。けっこう揺れて恐面白いです。
 中華街では梅蘭のかた焼きそばが旨い!一度お試しあれ。
             お粗末様・・・。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。