スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷中銀座を散策

 先日、谷中のあたりを初めて散策したので印象的な画像をサクサクッと紹介していこう。

DSCF3089_1.jpg
 なかなか雰囲気のある商店街と聞いていたが早朝で人気がないせいか、観光地というよりも昭和の商店街という感じだ。ちょうど京都の三年坂に「昭和」を足して2で割ったような感じ。谷中もお寺が多いよね。

DSCF3092_1.jpg
 こういう坂が画面にドラマを与えるんですよね。脇をみると、このあたりの住民が日向ぼっこしていたのでお話を伺ってみました。

DSCF3096_1.jpg
 「どうもおはようございます!」
 「・・・・・」そう、この辺の地域猫です。飼い猫混ざってても違いはわかりませんが。

DSCF3097_1.jpg
 「なんだお前は!わしを撮るなら煮干しか鰹節でも持ってくるにゃ!」なんか怒られそうです。

DSCF3098_1.jpg
 「ふあぁぁぁぁ・・・まだ眠いにゃ。コーヒー・・じゃなかった。マタタビでも持ってくるにゃ。」次回はなんか持ってきます。
 いやあ、この辺の猫殿は撮影慣れしていますな。みんな堂々としています。モデルみたい。

DSCF3087_1.jpg
 商店街の一角にある陶器店のショーケースです。可愛い置物ですな。奥の掛け物は・・
DSCF3088_1.jpg
 うさぎ・・なんか惜しい!去年の干支じゃん!!

 てことでまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

神楽坂

私も谷中に行ったことがありますが、あのあたりはオモシロいわねえ。

史跡もあるし、ごちゃごちゃした風情がいいです。また行こうかな。

猫といえば、神楽坂ですが、石畳やここと同じようなドラマのありそうな石段があって。でも谷中の方が庶民的ですね。

昼間散策すればよいスナップ写真が撮れそうです。私はもっぱらスナップを撮ってるので。

No title

こういう昭和っぽい町って猫ちゃん似合いますよね・・・。
東京の地理はさっぱりですが、昔こういう団地に住んでたなぁ・・・と思って懐かしくなりました(*´∀`)

Re: 神楽坂

 こんばんわ。
 神楽坂も人気のある所ですな。ただ、私にとっては近所すぎるのでその気にはなりづらいので専ら通路代わりにしています。

Re: No title

 こんばんわ。
 昭和っぽい町並みも減っているようで探すとけっこうあったりします。何でもない町並みにそこに詩情を感じてレンズを向けてみると新たな発見がありますね。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。