スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「007白紙委任状」を読んだ

 先日、久しぶりに本屋でジャケ買いした。それが・・
9784163809403.jpg
 見た瞬間、「え!なんやて!007を『ボーン・コレクター』で有名なミステリの巨匠ジェフリー・ディーバーが書いたって!」と叫び・・いえいえ、心の中のつぶやきです。

 「00(ダブルオー)のコードネームを持ち、殺しのライセンスを与えられた秘密工作員ジェームズ・ボンドはセルビアで『アイリッシュマン』と異名をとる殺し屋を監視中であった。
 そこに危険な化学物質を満載した鉄道が近づいてきた。もし転覆すれば、周辺の街に住む人々が全滅しかねない危険な薬品であったが、監視に気づいたアイリッシュマンはボンドに銃口をむけたのである・・。」
 あまり詳しく書くと読む人の興を削ぐことになるのでこのへんで。

 読破するのに3日かかりましたが、久々に寝不足の日々が続きました。007の映画はそんなに好きではないが、俳優ダニエル・クレイグの映画は好きなので見ている。(クレイグの『レイヤー・ケーキ』は面白い)
 この小説もクレイグ・ボンドを念頭に置いて書かれているという。練りに練られたプロット、細かい人物描写、詳しい情勢解説、酒や料理のウンチク、数々の秘密兵器(iフォンのアプリが駆使されていた)、沢山の美女との恋愛模様とお約束を踏まえつつ、ラストには全てを収斂させていく怒涛の展開!!久々に面白い冒険小説を読みました。なにせ年末年始と歴史・時代物を手当たりしだいに読んでいたのでこの辺で違うテイストのものが読みたかったのですよ。
 21世紀のボンドはこれまでのボンドとはどこか一味違います。女性差別しないし、環境問題配慮しちゃうし、自分の人生とか考えちゃうし、欧米(特にアメリカ)で流行のPC(ポリティカル・コレクト:政治的に正しい)にかぶれていますがそこはミステリの巨匠ディーバーですよ。格闘や銃撃戦の記述が詳細です。ロシア軍の格闘術「システマ」に詳しかったり、ボンドが使う拳銃の残弾数をきちんと確認させていたり、手を抜きません。特に銃の弾を確認する描写を織り込むあたりがしびれました。映画でも小説でもいいかげんなんですよね。実銃の装弾数以上に撃ちまくっていたりといい加減なものが多いですが、そのあたりはキチンとして頂きたいですね。

 アクションが面白い映画や小説は痛快ですな。映画監督ではサム・ペキンパー(『ワイルドバンチ』『ガルシアの首』『戦争のはらわた』)やマイケル・マン(『ヒート』『マイアミバイス』)、リドリー・スコット(『ブラックホーク・ダウン』『グラディエーター』)などが好きです。それがし、元ガン・マニアなもので鉄砲が出てくるものにはうるさいのです。

 とりとめもないのでこの辺で・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「ジャケ買い」って言葉、はじめてききました!
みんな普通に使っているのでしょうか?

Re: No title

 こんばんわ。
 え?ジャケット買いっていいません?CD(レコード)をジャケ買いしたとか。30・40代では使ってた世代とおもいますが。最近の若い子は何でもネットやスマートフォンで買ってしまうので通じないと思いますが。

 

007

私も、もちろんジャケ買いって言葉知りませんでしたよ。息子がブログやツイッターやってますが、特にツイッターで使ってる言葉は意味不明がたくさんある。でもそんなこと質問すれば、煩がられます

007の映画は、私の青春時代、よく見ました。ロシアから愛をこめて、ドクターノオ、ゴールドフィンガー・・。もっともっと見ましたよ。

ほかの作者が、ジェームズボンドを書いているんですね。知らなかった。

Re: 007

 こんばんわ。
 世代ごとに言葉も微妙な変化をみせてきていますからね。私も20代の子と話しているとたまにお互いいっていることがわからなくて変な空気になることがあります。

 
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。