スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます!!

伊勢原の龍
 当ブログをご覧頂いている方々の為に年賀状代わりに龍の画像を探してみるとこれが色々あった。まずは神奈川県伊勢原市にある高部屋神社・拝殿の龍。あらためて見てもかっこいい龍ですね。

 続いては・・・
円覚寺の龍
 神奈川県鎌倉市にある円覚寺・大光明寶殿の天井画。タイトル「白龍図」、作者は守屋多々志画伯、監修は前田青邨画伯です。ということは昭和初期にでも描かれたのでしょうか?はっきりと調べてないので不明ですが、それほど古いものでもないのですね。

建長寺の龍
 更に・・同じく鎌倉市にある建長寺・海東法窟の天井画。作者は小泉淳作画伯、足掛け3年をかけて平成15年に完成したものだそうです。まだ10年経っていない若い龍でしたね。貫禄十分ですね。

 さて、なぜお寺の天井に龍がよく描かれているのか調べてみると、「曰く、仏教では龍とは仏の教えを人々に伝えるといわれ、修行僧に『仏法の雨を降らせる』という意味がある・・」とのこと。なるほど、そういう理屈ですか。

 長くなりました。本年も皆様方にとり実り多き年になることをお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます。
今年も楽しませていただきます。
よろしくお願い致します。

No title

明けましておめでとう御座います。

今年も遊びに来させていただきます。
宜しくお願いいたします。

サムライ銅像研究会さんにとって良い一年に成りますように。

No title

あけましておめでとうございまーす!
高部屋神社の龍、カッコいいですね!
今年は昇竜のイキオイで頑張りたいと思います!
お互い良い年になるといいですね(´∀`)

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いしますヾ(@^▽^@)ノ

今年も初めから素敵な龍の彫刻や画を見せていただけたので、
お得な気分です( ´艸`)

明るく楽しい一年でありますように♪
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。