スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸・東京の源流へ~待乳山聖天さんへ~

 前回、スサノオ神社や「あらかわふるさと文化館」に訪問したと書いた。そこに至る途中の南千住駅前に「回向院」が存在する。その寺は江戸時代、刑死した人々を弔う寺として有名であるが、軽々しく見学できるところではないので訪れたことはない。素通りするのみである。
 だがそこには幕末の越前藩士にして尊王運動に大きな影響を与えた橋本左内の墓もあった。その縁からか・・
さや堂
 文化館前にこのようなお堂があった。
  「おお!久々の銅像か!」と色めきたったのはいうまでもない。
左内1
左内2
 原型は陶器製であり、それを元に荒川区の「指定無形文化財」に指定されている菓子満さんが鋳造したものであり平成22年3月23日に設置されたものである。
さや堂説明板
 以前、福井県福井市の左内公園に橋本左内先生の立像を見に行った。
橋本左内2
 当ブログでも何度か紹介しているので、もう今さら紹介はしない。ちなみにそれがしの好きな幕末の志士は橋本先生に大村益次郎先生の二人しかいない。基本的に薩長土の連中は毛嫌いしている。特に西郷と坂本は許すことができない。その二人が好きな方は余計なコメントなどよせないように。あらかじめ書いておくぞ!

 他にこのような彫刻もあった。
DSCF1630_1.jpg
DSCF1631_1.jpg
 銘板などなかったので作者名はわからなかった。サインに「KURAYAMA]とあったのですこし調べてみたが不明のまま・・何か知っている方いたら教えてね。

 文化館を後にして、浅草方面に戻る。その途中・・・
道灌?
 こんなポスターをみかけた。詩吟や剣舞には興味ないが、絵に魅かれた。太田道灌公っぽいなあ・・手に花持ってるし。いやあ、こんな所でも道灌公活躍されていますね。

 前回の石浜神社で「石浜城」の説明板を紹介したが、実は城の場所は確定しているわけではない。神社もその候補地の一つにすぎない。台東区今戸1丁目にある「待乳山聖天」様もその候補地の一つなのである。場所は浅草寺の裏手なので、浅草寺観光のついでに足を伸ばすにはうってつけです。
聖天1
 周辺は平坦な地形ですが、ここはすこし高くなっています。
DSCF1646_1.jpg
 汚れていて恐縮ですが、こんな説明板がありました。他には・・・
池波石碑
 おお!「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛け人・藤枝梅安」シリーズなどの作者である池波正太郎先生はこの地の生まれでしたか!先生の小説は大好きです。藤沢周平先生の作品も好きだなあ・・。

 境内の様子は・・ってお寺だから「境内」は変か!?
聖天2
 登っていくと・・
寄居駅全貌
DSCF1652_1.jpg
 石段の手すりにはこんなレリーフもありました。何か大根と縁があるのでしょうか?
聖天3
 こちらが本堂です。その裏手からは・・
聖天さんからの眺め
 眺めはいまいちですが、周辺では一番高い所です。ここが城址だとしたら・・・納得できないことはないですね。

 今回のシリーズはこれで終了。興味もたれた方は実際に歩いてみてください。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

橋本左内先生の坐像かっこいいですね~!
なんか顔つきがシャープで・・・気合を感じます。
平成21年かー最近じゃないですかあ。
こういう縁で遠く離れた地域が結びつくのも
良いもんですね~。

Re: No title

 こんばんわ。
 左内先生は幕末でもかなりのイケメンなんですが、知名度が今ひとつのせいかファンは少ないような気がします。これを機に橋本左内先生をよろしく・・。

大根

待乳山聖天はたしか二年前に、浅草七福神めぐりをした時に行きました。私も大根が目に入りました。

なんでも身体にいいし、この形は夫婦が仲よく!ってことらしいですよ。

橋本佐内が好きなんですか!9月に福井市を歩き回ったときに、佐内公園とか、佐内町がありましたよ。銅像もね。

Re: 大根

 こんばんわ。
 なるほど・・大根は何作っても美味しいですからね。

 北陸地方は幕末史ではパッとしないところですからね・・松平春嶽公や橋本左内、梅田梅浜が救いです。石川県・・もとい加賀はほんとパッとしない・・残念。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。