スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県古河市の八幡神社~大銀杏~

 今回は古河市の八幡神社をお送りしよう。

 雀神社や頼政神社を巡った後に市内を徒歩で巡ったのだが、それはまた後日・・八幡神社自体は大きなものではなかった。
古河の八幡神社入り口
 めずらしく鳥居の付け替え工事を行っていた。「へえ、こうやるのか・・」としばし見学。元々、古河城内にあったこの神社を寛永19(1642)年に城主・土井利勝が城の鬼門に当るこの地に移設。住所としては、「古河市本町2-15-15」。

古河の八幡神社拝殿
 拝殿です。新旧4体の狛犬がお守りしていますね。

古河の八幡神社本殿
 本殿の屋根・・一見普通のこのお社をなぜかくも紹介するか?それは・・

大銀杏1
 見てくださいよ、この幹の堂々たる銀杏。元々は30メートルくらいあったようですが、倒壊の危険があったため、上部を切り、現在はおよそ半分の14メートルほどになったとのこと。それでもこの存在感・・。

大銀杏2
大銀杏3
 実際の幹は大人が6人くらい数珠繋ぎにならないと取り巻けそうにありません。恐らく寛永の頃に植えられたか、勝手に生えてきたのでしょうか?たくましいな。
大銀杏4
 あまりの存在感に15分ほどぽーっと見上げていました。素晴らしい・・。

素朴な大日如来像
 最後に境内の一角にあった大日如来の石仏です。お顔立ちは凛々しいのに、体はデフォルメされたかのような感じですね。赤ちゃんのような体つきですね。そういえば仏様のつま先は赤ちゃんのような無垢を表現するために爪が反り返っているそうです。意識してみてみると、どの仏様の爪も反り返っていますね。
 かつては神仏合習でしたからね。日本人の大らかさともいいかげんさともいえるかもしれません。でも一神教の領域では信仰を巡って血で血を洗う戦いが繰り広げられてきましたから、それを思えば少しくらいいいかげんでもいいんですよ。世界標準?そんなものいりません。日本は日本らしさを、他の国は他の国らしさを追及していけばいいんです。

 今回はこれまで。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
 ポチッと押していただけると、「まるまるもりもり」を神楽風に踊ります。どんな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このご神木は凄い存在感ですね。
以前はもっと高かったとのことですが、幹の太さをみると納得です。
いつまでも元気で残って欲しいものです。

Re: No title

 こんばんわ。
 それはもう凄い存在感でしたよ。直にお目にかけたいくらいですが、古河は遠いですからね。

No title

こんばんは~

お~!!すごいイチョウの木ですね~
力が漲ってるじゃ~ないですか~
さわりたいです~♪

それにしても、本殿の隣の建物は何でしょう?
境内社・・かな?

Re: No title

 こんばんわ。
 本殿の隣の建物は見ていませんでしたが、拝殿の隣に末社があったのでその屋根でしょうかね?未確認です。

No title

すごいイチョウの樹ですねえ。存在感ありますね。
この大日如来は良い雰囲気を感じます。
宗教に関して、日本人は自由ですよね。それがいいですね。
人間が作った宗教の内容が原因で人間同士が争い、長い時間に多くの命が喪われた事実を思えば、日本人は恵まれていますね。
聖書が原因でどれ程の血が流されたことでしょう。
この大日如来のお顔は清々しく、「いいんだよ」って言ってる気がします。寛容はいい加減に通じるのかもしれませんが、日本人はそれでよいって思います。

No title

こんにちは。
鳥居の付け替え工事に遭遇ですかあ。
自分はまだ一度も見たことがありんません。
銀杏のたくましさ!
頭が下がります。
大人6人程の太さなんですね。
これからも元気でデーンと
存在感を見せつけて欲しいと思いました。
大日如来の石仏は清さが感じられました。

Re: No title

 こんばんわ。
 街中の普通の神社でしたが、雰囲気あるいい神社でした。

 日本人には一神教はあっていないかもしれませんね。

Re: No title

 こんばんわ。
 鳥居の付け替えは珍しかったですね。蜘蛛みたいな足が付いた重機も。
 
 あんなぷくぷくした大日如来は初めて見ました。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。