スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品川区大森の歴史3~茶室の美~

 今回で大森編のラスト。やっと品川区立品川歴史館に到着した・・寄り道しすぎて1時間は余分にかかった。普通に歩けば20分くらいでいけるだろうか?
品川歴史館
 ここに「品川御台場~幕末期江戸湾防備の拠点~」を見に来たのだが、例によって会場内は撮影禁止なのでお庭を紹介しよう。展覧会そのものは文書中心だが、韮山の江川館でも見たこと無いものばかりだったのでとても面白かったです。11月23日(水)までやっていますのでお近くの方はどうぞ。

庭入り口
 建物から一歩でて、延べ石に導かれるままに・・
書院と茶室
 左側は書院に通じており、右奥が今回紹介したい茶室だ。
茶室・松滴庵
 こちらが茶室「松滴庵」です。
DSCF2494_1.jpg
 なるほど・・お大尽の趣味ですね。それがし、茶道には一切関わりを持ったことはなけれども庭園や茶室の美には興味があり申す。

茶室の井戸
 茶室の裏手にあたります。井戸がみえますね。

 ふと視線を転じると・・
織部灯篭1
 織部灯篭ですね。茶聖・千利休の高弟にして、徳川秀忠の茶頭を務めた古田織部が考案したという灯篭だそうです。資料やマンガでは見たことありますが、実際に見るのは初めて・・いいものですな。
織部灯篭2
 顔など彫りこまないあたりがいいのかもしれませぬ。
灯篭と紅葉
 紅葉散る頃ならば、さぞや美しいでしょう。

 再び茶室に視線をむけましょう。
つくばい
 足元に「つくばい」がございます。ここで手を清めて、茶室へと入るわけですね。この画像は何気なく撮りましたが、帰宅してパソコンに取り込んであらためて見ると実に味わい深い。しみじみと見入ってしまいました。
にじり口
 石段を伝ってにじり口へいきます。江戸の頃なら、入る前に刀掛けに大・小刀を預けるのでしょう。
苔の美
 苔の緑が目に眩しいですな。

茶室全容
松滴庵
 茶会の折は、雨戸をあけて庭の木々や織部灯篭が織り成す景色を眺めるのでしょうなあ・・。

 茶室から歩みを進めると・・
待ち合い
 待ち合いがございます。茶会の合間に中立して、主人が席を改める間に待つところですね。待ち合いからの眺めも・・。
待ち合いからの景
 こちらからの景色もまた見事!茶会は茶や懐石料理だけでなく、景色もまた「馳走」なのですな。

池の鯉
 庭の端っこに池がございます。鯉もいますね。

 さらに水琴窟もございます。
水琴窟全容
 古田織部の高弟・小堀遠州が織部に弟子入りした早々、「洞水門」という水琴窟の原型を考案したとのこと。それが後に現在の水琴窟へと変化していったそうですが、確かなことはわかりませぬ。
水琴窟説明
 ここのは埋もれていたんですね。
水琴窟
 水を垂らし、立て掛けてある竹筒を使って音を楽しみました。まこと美しい音色でしたな。

 千利休は茶室の作庭などを「渡り(実用性)六分・景四分」が最高とされたそうですが、織部はそれを「渡り四分・景六分」とされたそうです。どちらがいいかはわかりませぬが、この庭園も実に美しい庭園ですな。来たかいがあったというもの。

 以上、大森編でした。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
 ポチッと押していただけるとかっぽれを踊ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラストですかあ。
自分も茶道、華道とか、さっぱり分からないのですが。
サムライさんのお写真がもう最高ですね!
なんていうのかな。
以前にも書かせていただいたのですが。
吸い込まれそうになるんです。

Re: No title

 こんばんわ。
 過分なお言葉ありがとうございます。使ってるのはただのデジカメですけどね。今のカメラの性能がいいんですよ。
 あるカメラマンが言ってました。
  「今はカメラがいいから猿でも写真が撮れる!問題は・・構図だ!」刺激的なお言葉です。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。