スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳森神社~秋葉原のお社~ 

 都内の太田道灌公からみの神社やお寺でまだ訪れていない所がいくつかあった。今回は秋葉原にある神社を紹介しよう。

柳森神社正面
 場所は秋葉原駅から神田川を越えた南側にあり、いわゆる秋葉原を楽しみに行く方々とは反対方向にある。このあたりはオフィス街という感じか。
柳森神社石標
 柵がない状態で撮りたかったなぁ・・。

 境内に入ると・・
狸1
 ん?桃を抱えた狸??ここで気づいた・・爆笑!!狸八畳というがでかすぎでしょ!!
狸2
 タイトルは「抜群」?「群抜」?作者のブラックユーモアなんでしょうか?あやかろうと撫でようかと思いましたが、大きくなられても困るところだしねぇ・・やめときました。
狸3
 惚けた表情だなぁ・・。
狸4
 後姿です。これ以上はやめときましょうか・・。

手水舎
 手水舎です。

拝殿
 拝殿です。

狐様1
狐様2
 お稲荷様なんですね。でも狸の印象が強すぎて・・はっ!狸と狐が同居してる!!

 その脇には・・
お狸さま1
お狸さま2
 なるほどねぇ。

狛狸1
狛狸2
 狛犬ならぬ狛狸ですね。

狸さま1
狸さま2
 足元にはお腹が灯篭になったお狸さまがいます。
狸いっぱい
 ミニチュアのお狸様も。♪ポンポコポンポン、ポン~

 なんかもう笑い・・面白すぎてどんな神社でしたっけ。まあ、いいや。頭の中ではお狸様が呑めや歌えやのどんちゃん騒ぎしている様子しかうかびません。

 という訳であとは境内の何かでも・・
拝殿の絵
 拝殿にきれいな絵がかかれていました。

境内の猫
 境内の猫・・寝ているのか顔隠していました。

近所の猫
 神社近くで見つけた黒猫。じとっとした目線でしたね。

 では、また次回!


にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

いや~、タヌキの印象が強く残ってしまう神社ですね~
カラダが掛けているタヌキさんは、幸運にあやかろうとして削られてしまったのでしょうかね。

・・・久しぶりに平成狸合戦ぽんぽこでもみてみようかな・・・

Re: No title

 コメントありがとうございます。

 ちょっと地味なところにある神社ですが、愉快なところでしたね。神社で笑えるところというのも貴重ですね。

No title

いろんなタヌキがいっぱいですね~!!
どれも和み系のお姿で、思わずニマニマしてしまいました。
逆に、キツネのニヒルな顔つきにもウケましたww
初めて知りましたけど、面白い神社ですね~!!

Re: No title

 こんばんわ。
 とんだ狸祭りの神社でした。ある方はジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」が見たくなった・・とのコメントを残してくださいました。
 ジブリは見ないんですが、面白いんですか?

柳森神社

へえ~
あのアキバのそばに、こんな神社があるの!

何気なく通り過ぎてしまえばそれまでだけど、どう考えてもオカシイ神社ですよね。

写真の撮り方が上手なので、細部までわかって最高。


でも神社っていうもの自体がなんとなくオカシイ。

ジャクサに行ってわかったのだけど、最先端の技術を使っているところが神頼みで、飛行神社とか飛び不動とか中和神社とかのお守りが飾ってありました。

プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。