スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県豊橋市~街角アート天国?~

 過日、日帰り出張で名古屋に行ったが予想に反してあっという間に用事が済んでしまった。こんなことってあるの?という感じだったけど、時間が余ってしまったので豊川稲荷でもお参りしてみようかと調べもせずに豊橋市に行ってみた。
 勘違いしていたのだが、豊川稲荷には豊橋からさらに乗り換えてなければならない。そこまでの時間はないなと地図を見ながら考えていると豊橋公園に吉田城址があるのをみつけた。
 「そうだ!お城にいこう!」とJR東海のようなコピーをつぶやきつつ豊橋駅をでた・・が、そこに見たのは・・
泣く男
 何か日本昔話的な男があられもなく泣いているブロンズ像をみかけた。何かの民話だろうか?特に説明板もなかった。その横には・・
山?
 山ですかねぇ?さっきの男は馬借(ばしゃく:馬を使った輸送業者)なんでしょうか?狼がねらっていますね。
ん?
 これが一番なぞ。全くわかりません。どなたか何かご存知???

 駅前商店街を歩いていると・・
椅子上の猫
 豊橋市は街角アートを推奨しているんでしょうか?それがしのような人間にはありがたいところですが、市民はどう思っているんでしょう?豊橋市民でこれ読んでくれた方コメントください。

 次から「出会い」シリーズになります。アーティストの独自すぎる世界が商店街のあちこちに建っております。
美の出会い
 「美の出会い」、アフロディティと弁天様でしょうか?
長寿の出会い
 「長寿の出会い」、仙人と大木?
善意の出会い
 「善意の出会い」?なんでしょうね?
勇気の出会い1
 「勇気の出会い」、ドン・キホーテと毘沙門天ですか。でもその傍らのキャラが謎です。
勇気の出会い2
 なに?ご当地キャラ?昭和テイストですね。次がまた面白い・・
英知の出会い1
 「英知の出会い」、火星人と福禄寿?なんというセンス!絶句です。爆笑です。どっちやねん!
英知の出会い2
 アップはもっと笑えます。でもこれ・・どこかの監督から訴えられませんか?「出会い」シリーズはこれで終了。他にもあるかもしれませんが、全てはみつけられませんでした。

 商店街を抜けて豊橋市役所方向に向かいます。
なかよし1
なかよし2
 途中こんなにかわいいブロンズ像が・・子犬が引っ張っていられるのも今のうちだけですね。すぐ馬が大きくなって逆に犬を追い掛け回すようになるでしょう。

 街中には・・
路面電車
 路面電車が大通りの真ん中を走っていますね。黄色い部分は企業名やナンバープレートを消しております。

第38連隊・西門
 市役所のあたりは戦前、陸軍の第38歩兵連隊が置かれていたんですね。戦争中は名古屋も豊橋も爆撃をうけて焼け野原になったせいか、街の造りは道路をとても広くとっていますね。

 他には・・
豊橋市公会堂
 豊橋市公会堂ですね。ずいぶん瀟洒な建物ですね。でもその傍らには・・・
わし's
 なんか勇ましいモニュメントですね。
大正製薬?
 どこかの製薬会社にしかみえません。

 さて豊橋公園にむかいましょう。
豊橋公園入り口
 旧歩兵連隊の正門だったのでしょうか?
歩哨所
 このようなものが残されています。往年はライフルを持って、足にゲートル巻いて軍服を着た歩兵さんが立っていたんでしょうか?公園の中には・・
戦災復興
 「戦災復興」の像です。裸一貫から・・という意味なんでしょうかね?ブログに男女問わず裸の像の画像を貼ることには賛否両論あるかもしれませんが、これは街中のアートですので気にしません。変なものではありませんからね。テレビをつければ、女装男やカマが幅をきかせ、街中を歩けばまた女装男をみかける現状のほうがよっぽどおかしいと考えます。何か?

吉田城土橋
 さて、いよいよ吉田城土橋です。今回はここまで!次回は中に入ります。なかなかの眺めでした・・。

 では、また次回!

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや~~~味わい深い芸術的な像の数々・・・(笑)
特に、「勇気との出会い」「英知との出会い」は・・・素敵過ぎて☆
どうして、わが町もこんな芸術を取り入れてくれないんだろう・・・。
豊橋市にジェラシーですよ。

Re: No title

 こんばんわ。
 豊橋市にはこのほかにも沢山の街角アートがあってとても紹介しきれません。近くにお立ち寄りの際は是非見ていってください。
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。