スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太田道灌公木像~七福神も~

 以前、北区の静勝寺(じょうしょうじ)を紹介したが、その際、太田道灌公の木像を紹介できなかった。7月26日は平日だったが、そちら方面に用事をつくっていってみた。

 JR赤羽駅を降りてお寺の方に行こうとするとはじめて見るブロンズ像があった・・。
毘沙門天
 あれ?毘沙門天さまですね。ということは・・
福禄寿
 「はぁ~い!わし、福禄寿!赤羽にようこそ!」元気なおじい・・福禄寿さまです。

大黒天1
大黒天2
 「こんちわ!俺、大黒天。西田敏行じゃないよ。釣りばかな奴他にいるし・・」やや皮肉っぽい大黒様ですね。

布袋
 「ほっほ~!わしゃ、布袋じゃい。立派な腹じゃろう。でもこの間、ドックいったら先生にメタボリックシンドロームだから痩せなさいっていわれたんじゃ・・これで数千年やってきたんじゃがのう。時代遅れなのかな」
 布袋さまお悩みのようです。

寿老人
 「わしは寿老人じゃ!けっして魔法使いではないぞ!どこかの魔法学校とかにはいないからの、きをつけるように!」そのポーズのせいか誤解されやすいようです。

弁財天1
 「ポロ~ン♪」
弁財天2
 「・・・・・」さすがアーティストの弁天様、独自の世界ですね。しかし五輪真弓さんに見えてしようがないのですが・・若い方はわからない?年がバレる・・。

恵比寿1
 「えー・・どっかの釣りバカじゃ。もとい恵比寿じゃ!今日の鯛は活きがいいのお!」関西方面の方ですと「えべっさん」の方が通りがいいとおもいますが。
 「恵比寿様!お願いだから見逃して!私には老いた両親も妻も子もいるんです!」と鯛さん。
 「大丈夫大丈夫、悪いようにはせんて」と恵比寿さま。
 「そんなこといって・・いっつもお造りにするくせに。」
 「お造り?わしゃ、そんな野蛮なことはせんよ。そんな生きたままさばくなんて。今日は愛媛名物の「鯛飯」じゃ!」
 「・・・・・・」鯛さん考え込みます。
恵比寿2
 「やっぱり食べるんじゃないかーーー!!!」逃げようとする鯛さんの尾っぽを笑顔で押さえ込む恵比寿さん・・悪魔に見えてきました。

 まあ、お遊びはこの辺にしておいて本題に戻りましょう。静勝寺自体は以前の記事で紹介していますのでそちらを参照してください。
静勝寺入り口
 お寺入り口です。
 
道灌堂
 毎月26日にご開帳となりますが、7月26日は供養際も開かれるようです。さすがに夕方までは時間が割けないので木像だけ見てきました。

道灌公木像1
 こちらが太田道灌公木像、作られたのは江戸時代、道灌公のご子孫が追善供養のため造ってもらったとか。
道灌公木像2
 着ておられる着物は「道服」、剃髪した武将が来ていた着物のようです。片膝を立て、脇には刀を置き、手には「払子(ほっす)」といわれる仏具を持ち、眼光鋭く前方をひたと睨み据える・・・さすが関東の名将の風韻がただよっていますね。最近のそれがしのパソコンの壁紙にこの画像を使っていますが、立ち上げるたびに睨みすえられるので5回に1回くらいは頭を下げてしまいます。

小道灌公像
 下には太田酒造のカップ酒と小さな道灌公のブロンズ像がありました。字が左から読めますから戦後のものでしょうね。恐らく朝倉文夫先生の作品だと思われます。未確認ですが・・。

 今回はここまで・・次回は武蔵国の鉢形城からお送りします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 静勝寺...

 こんばんわ。
 
 今回は気分を変えたくて軽いタッチの記事にしました。あの七福神はめっけものでしたね。個人的には「えべっさん」が一番好きです。

 次回はまたお城です。

No title

なんか、不思議な作風の銅像ですね~。
顔はすごくリアルっぽいのに、下半身とかは結構デフォルメされてる・・・みたいなかんじで・・・。
七福神では大黒様押しのあけぼうでした☆

Re: No title

 こんばんわ。コメントありがとうございます。

 不思議な銅像なんですよ。作者名もないし。赤羽の隣は鋳物の街・川口ですから、名も無い職人さんが作ったのかもしれません。
 「こちとら鋳物一筋うん十年よ!恥ずかしくって俺っちの名前なんかいれられるか!」てな具合に。
 面白いオブジェでした。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。