スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の坂探訪・麻布編

 震災の影響は我々の日常を色濃く覆っているが、生活は続けなければならない。という訳でまた銅像・史蹟訪問などを再開することにした。

 今回は品川から新宿まで歩いて帰宅することにした。品川駅の高輪口から第一京浜道路沿いに北上して、赤穂浪士で有名な泉岳寺へと通じる路地へ曲がり、お寺を左に見ながら伊皿子坂・魚藍坂を通ってやがて桜田通りへ・・。
 道沿いに歩いていくとやがて慶応義塾のキャンパスが見えてくる。そのまま歩いていくと国道1号線にでるが、面白みのない風景なのでハンガリー大使館のある路地を北上。ここで面白い発見をすることに。
綱坂
 なんと!このあたりで平安時代の武将・渡辺綱が生まれたのか!渡辺綱は鬼退治で有名な部将。まあ、お伽話の登場人物の実在の証がここであるとはねえ・・。
綱坂2
 登りきって振り返ると風情のある眺めが楽しめる。

綱の手引き坂
 綱坂を登ると「綱の手引き坂」が直角に交わっている。なにか渡部綱の出生地跡がないかと探してみたが、史蹟は残念ながらなかった。
綱の手引き坂2
 セレブリティ感溢れる街である。居心地わるいなあ・・なにせ庶民なんで。

 ちなみに渡辺綱の父親は源融、「源氏物語」の光源氏のモデルだったそう。そのせいか綱も大変な男前だったとか。羨ましい話である。

 手引き坂から北に続く神明坂を下るとこんな神社が出迎えてくれた。
元神明宮
 天祖神社とあるが元神明宮ともいうらしい。なんでも渡辺綱の産土神とのこと。こんな東京の片隅で平安時代を感じるとは思わなかった。

 神社を後にしてさらに北上。古川を越えて、東麻布の庶民的な商店街を抜けていくとこんな光景が出迎えてくれる。
東京タワー
 おお!東京タワーの足元から天辺まで見ることが出来る。先の地震では先端が傾いたらしいが、確認はできなかった。タワーというとスカイツリーばかりがもてはやされるが、元祖東京タワーも忘れてはいけない。

 やがて大きい通りにでて、麻布台へと通じる路地を曲がるとこんな坂が出迎えてくれた。
雁木坂
 階段の敷石を直角に組み合わせたから「雁木」坂という。
雁木坂2
 本当だ。

 ここを登って狭い路地をいくと思いもかけないランドスケープが眼前に広がる。
三年坂
 おお!住宅街の向うに東京ミッドタウンが見えるではないか!三年坂というこの坂は京都の清水寺近くにある三寧坂になぞらえて名づけたらしい。そう思ってみると、なにやら京都の光景を思い出す。
 「舞妓はーーん!」などと叫ばないように。

 坂を下って住宅街を抜けていくとこんな公園がでむかえてくれる。
公園1
 横川省三?公園を入って奥に行くとこんな記念碑が。
公園2
公園3
 横川さんの来歴が書かれている。ネットでも調べたこととあわせて以下に記述する。

 幕末に盛岡で生まれ、若いときは自由民権運動にかかわり、東京を追放されたことも。新聞記者として日清戦争に従軍し、アメリカにわたって農場経営などに関わったことも。日露戦争の機運が高まるにおいて、民間人ながら特務機関工作員として満州に僧侶に変装して潜入。だが、帝政ロシア軍にみつかり、ハルピンでもう一人の工作員と共に銃殺刑に処される。この麻布に横川さんの旧宅があった縁から盛岡の人々が公園として整備し、東京市に寄付したとのこと。

 うーん、波乱万丈の人物がいたものだなあ。小説にしても面白いだろうに。この人物のことをもっと調べようと思いつつ、さらに北上。ホテル・オークラやアメリカ大使館を横目に見つつ、やがて日比谷公園へでる。しばし休息した後に皇居方面へ。
皇居お堀
 うららかな日差しの割りにこの日は風が冷たかった。まだコートは脱げないな。ここまで来たら大楠公に拝謁しておかないとね。
大楠公像
 いつもは地方や海外からの観光客が取り巻いているのに、この日はほぼ無人。みんな放射能が恐いんだね。東京は安全です。お気軽にどうぞ!

太田道灌公
 有楽町の東京国際フォーラムにある太田道灌公にも拝謁しないとね。

 この後、皇居を平河門まで巡り、水道橋や飯田橋を抜けて大久保通りを行き、自宅に帰りました。あちこち寄り道しながら歩いて6~7時間ほどかかりました。

 今回はこれまで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。