スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大地震

 恐るべき大地震がおきた。日本史上、これまでに無いほどの地震・大津波・原子力発電所の炉心融解・・・こんな恐ろしい状況は小説の世界でしかありえないようなことだが、残念ながら事実である。

 地震が起きた時、それがしは出先の街中を歩いていた。歩いていると酒を飲んでもいないのに左右にスライドしていくのに驚き、地震だと気がついた。幸い、ある図書館に逃げ込めたので30分ほど避難していた。
 メールで関係先に連絡を入れた後、徒歩で帰宅した。自宅には愛犬のナナミらが取り残されている。心配でしょうがなかった。

 1時間半ほどで大久保の自宅マンションに到着。だが、エレベーターが止まっていたので非常階段で居住階へと向かった。マンションの高層階に部屋があるので息を切らせながら到着、ドキドキしながらドアを開けると、色んなものがとっ散らかっていたが、無傷で尻尾を振って出迎える愛犬がいた。

 とてもほっとした瞬間だった。家具などは転倒防止を施していたので、壊れたものはなかったが食器類や小物が散らかっていたので3時間かけて掃除した。

 その後はニュースを見ながら気持ちを落ち着けようとしたが、今にいたるも難しい。

 今日は昨日出たごみを階段を使って出した後、近くの戸山公園に愛犬の散歩にでかけた。地震の影響を見たかったからだ。

亀裂1
 以前紹介した箱根山の展望台の床部分だ。見事に亀裂が出来ている。

亀裂2
 そのうち、ここも立ち入り禁止になるだろう。山そのものは崩れていないが危険性はあるかもしれない。

 震災で亡くなった方々全てのご冥福を祈りたい。また、行方不明の方々も一人でも多く助けられることもあわせて祈りたい。

 日本に住む以上、地震とは無縁ではないとあらためて思い知らされた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。