スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫県北条の五百羅漢石仏

 今回は画像はない。先日、図書館で見た石仏の写真集の感想など書きたい。

 兵庫県の北条に五百羅漢の石仏があるらしい。写真集のタイトルは「北条石仏」、北条というくらいだから神奈川県の石仏かと思ったら兵庫県だった。中身はいつ、誰が作ったともわからない五百羅漢の石仏をモノクロ写真でひたすら撮ったものである。石仏は無表情なものだが、見ていると実に味わい深い・・皆さんも図書館で探して見るといい。ネットで検索してブログで紹介した画像を見てみても面白い。

 なんというか胸に染みる写真であった。自分もカメラが好きなので、自分ならどう撮るかということを考えながらページをめくっていると、あっという間に数時間がたってしまった。そのうちいきたいところの一つである。

 話は変わるが銅像の写真を撮っていても「自分はこれを撮りきれているか?」という自問自答が常にある。いくら全身くまなく撮っても、時間や光により銅像は全く違う印象を見せてくれる。できればその場に泊り込んで三日三晩くらい撮りまくりたいがそれは無理だ。せめて沢山撮ることにしている。

 ではまた次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。