スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉並区で流鏑馬見学

 数日前、知人から「杉並区の大宮八幡宮で流鏑馬が開催」という報せを受けまして、スケジュールを確認したところ、行けるので駆けつけました。夜勤明けでしたが・・・。

画像 037_1
 はい!こちら杉並区は永福町にある(地図では大宮町だけど)大宮八幡宮。関東にはよくあるパターンですけど「八幡太郎」こと源義家公が創建に関わっています。今年は950周年ということで流鏑馬神事が開催されました。

画像 010_1
 表参道に馬場が用意されました。ちょっと長さが足りないので二の的までが精一杯。それでも大勢いの見物客が押し寄せました。

 まずは本殿にて祝詞を奉納して、パレード。
画像 049_1
画像 051_1
 皆さん、実に凛々しいです。小笠原流の方々です。この流派は「技で生活するべからず」という教えがあるようで、皆様普段は別に職業をもっており、余暇を活かして練習や行事を行われているとの事。頭がさがります。

画像 059_1
 まずは本殿の神様に向かって一礼されています。

 では・・・
画像 069_1
画像 070_1
画像 071_1
 命中!その1

画像 078_1
画像 079_1
画像 080_1
 命中!その2。カメラが優秀なので、カメラマンがへぼでもこれくらいなら誰でも撮れます。もうちょっと寄ればよかったな・・場所取りはバッチリだったけど。
 
 でもその日のベストショットは別にあります。
画像 066_1
 題名「人馬一体」、馬上の射手は静かに精神統一をしておられ、馬も気合が昂ぶっているのか歯をむき出して「ぶひひん・・・」と鳴いておりました。

 帰ろうとしたところ・・・
画像 093_1
画像 094_1
 カエルにみえないこともないですね。
画像 095_1
 皆様に成り代わって撫でておきました。お賽銭に手を伸ばしているわけじゃないですよ!そんなことをする奴等には神罰があたります。

 帰りに隣町の永福町で行列の出来るラーメン屋の「大勝軒」でチャーシューメン頂きましたが、味は普通。別に並んで食べるほどではありませんでした。ラーメンマニアに嫌われるな・・・。

MUSE_banner_02.jpg
スポンサーサイト

鎌倉市の海岸命名権の売却先きまる!

 鎌倉市の「材木座」「由比ガ浜」「腰越」の3海水浴場の命名権を売却することで運営費を捻出しようという案を、ここでも記して反対した。その後、鎌倉市にメールで反対意見を投じさせて頂いた。実はその回答がきていたのだ・・
画像 173_1
画像 174_1

 回答を読んだものの納得し切れなかったので様子をみていたところ、今夜のニュースで売却先がきまったという。なんでも鎌倉のお土産で有名な鳩サブレーを製造販売している「豊島屋」さんが10年間1,200万円で落札し、企業名や商品名をつけずに市民から名前を「公募」するかたちできめていく・・ということに落ち着いたようだ。
 最終的にどんな名前になるか不明なので「一件落着」とは言い難いが、地元の企業が落札したというのはいい兆候ではなかろうか?

 今後もそのニュースを追っていきたい。鎌倉市役所の方々、ありがとうございました。

ボールが僕の友達さ!~キャプテン翼の銅像~

 だいぶ、長いこと銅像の紹介を怠っておりましたが、今回は久しぶりに銅像を紹介いたします。今回の銅像情報を得たのは今年の正月頃・・・除幕式は3月末だったようで・・。

画像 086_1
 最近はランニング中毒なので、新宿から葛飾区まで走ってまいりました・・疲れた。え?キャプテン翼??

 そうなのです。現在40代前後の人間は「キャプテン翼」は誰もが通った道・・・それがしもその一人・・サッカー部とは無縁でしたが。

画像 087_1
 こちらは葛飾区四つ木にある「四つ木つばさ公園」、作者の高橋陽一先生がこのあたりの出身ということで建てられたそう。黄色い楕円で囲ったところに・・

画像 089_1
画像 091_1
画像 094_1
 出ました!大空翼くん!え?今回は武将じゃないのかって・・?まあ、大目にみてくれよ。何しろ世界中のサッカー選手だってみていたんだから・・。広義で「サムライ」の一人には違いない・・。

画像 095_1
 高さ145センチ、「南葛」のTシャツを着ています。

画像 096_1
 高橋先生のサインも!わかりやすいサインね・・。

画像 103_1
 満面の笑顔ね・・さぞや腐女子も・・・いえ、忘れてください。

画像 110_1
 公園の周囲はネットで囲まれており、小学校低学年くらいまではサッカー練習できそうですね。未確認ですが・・。

 隣にある寺で意外な発見をしました。
画像 112_1
 こちらは天台宗・西光寺、鎌倉時代の武士、葛西三郎清重ゆかりのお寺でした。
画像 113_1
 鎌倉幕府・初代征夷大将軍である源頼朝公から厚い信頼を得ていた武士です。本堂は・・
画像 114_1

 お墓は・・・
画像 116_1
画像 120_1
 古い時代ですから、本当の墓であるかは不明ですが・・。


MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。