スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村晋也美術館・銅像好きの聖地

 以前、鹿児島行きを紹介したが、その目的の一つに日本芸術界の大家で文化勲章受章者の中村晋也先生の美術館訪問があったのだ。

中村美術館外観
 こちらはJR上伊集院駅の近くにあります。中村晋也先生の業績は皆さんネットで調べてもらうとして、それがしの銅像写真コレクションから何点か紹介しよう。

鹿児島中央駅前
 JR鹿児島中央駅前に建つ「薩摩の偉人達」原型が沢山美術館にならんでいます。薩摩の偉人達・原型
 こんな感じで。

島津義弘公アップ
 ご存知、JR伊集院駅前の島津義弘公。

武光公とアホ
 熊本県菊池市の菊池武光公像。下のアホは気にしないように。

大久保利通卿

 鹿児島市内の大久保利通像。他にも愛媛県今治市の藤堂高虎公像、青森県の太宰治像、アメリカのニューヨークユニセフ本部前にも作品(見たことないので詳細はわかりまへん)、仏陀の十大弟子シリーズなどなどその活躍の場は実に多い!
菊池武光公アップ
 先ほどの菊池武光公像の原型も展示されている。みよ!この超絶技巧を!今にも動き出しそうではないか!

 最後に学芸員の方から伺った特ダネを伏字でお伝えしよう。先生は現在、ある武将の像を制作中であり、今年中には完成するとのこと。それを原型として鋳造し、来年設置されるとのこと。それは・・
 某M県にK倉K十郎の像とのこと。なんでも床机に座っているらしい。さすがD眼龍の懐刀と言われただけあるね・・ってこれじゃ丸分かりじゃねえか!わかんなくても少し調べればすぐわかりませ。なにせ「星のフラメンコ」なあの人だし・・お後がよろしいようで。
スポンサーサイト

柳川の名将・立花宗茂

 かつて関ヶ原の戦いで西軍についたが為に取り潰しにあい、その後流浪生活で苦労した後、大阪の陣で徳川に従い、戦後に見事大名に返り咲いた武将がいることをご存知だろうか?その名は立花宗茂(たちばな むねしげ)公という。

 本ブログの趣旨は銅像紹介だが、残念ながらまだ銅像は建っていない。しかし柳川という美しい街は紹介する価値がある故、今回取り上げたい。

西鉄柳川駅
 西鉄に乗り、小1時間・・水郷で名高い柳川駅に到着。

水路から
 町中に張り巡らされた水路からこんなローアングルの写真も楽しむことができる。駅で自転車を借りれば気軽に街中を巡ることができる。3時間もあれば町中を巡ることができる。

柳川城跡石碑
柳川城本丸跡地
 この2枚は柳川城本丸跡地である。ここは柳城中学校と柳川高校に挟まれたところにある。正直、分かりづらかったがここを探すのも柳川巡りの楽しみの一つであろう。ガイド付では得られない楽しみだ。

御花資料館
 こちら御花(おはな)資料館。美しい庭園やレストランも併設されているので時間のある方は半日でも楽しめるだろう。本丸跡の近くにある。

山笠・宗茂人形全容
宗茂人形アップ
 資料館には歴代当主の甲冑や肖像画、お姫様の嫁入り道具など並んでいたが、それは実際に見ていただいたほうがいいと思う。
 博多といえば「博多山笠」が有名だが、この武将人形こそ立花宗茂公である。なかなか勇ましくてそれがしの好みにぴったりである。昨今人気の仙台や名古屋の武将隊はイケメンばかり揃えているようだが、冷静に考えれば武将なんて汗臭い親父である。これくらいがちょうどいいのだ。まあ、夢を壊す気はないがな。

三柱神社本殿
 最後に立花道雪公・宗茂公・ぎんちよ姫の3人を祀った三柱(みはしら)神社の本殿を紹介して終わりにしよう。建物が真新しいのは、昨年放火にあって建て直したものとのこと。実に嘆かわしい話ではないか。犯人の逮捕を願うばかりだ。

旅の楽しみ・鹿児島編

 それがしは銅像大好きな変態であるわけだが、当然そればかりではない。人間は多面的な生き物なのだ。酒は好きだし、美味い食い物は好きだし、女の子も大好きだ。え?とんだ俗物だって?そうだ。俗物だ!何が悪い!肉食系だ草食系だのしゃらくさい!俺は雄だ!叶うものなら・・この辺で止めておこう。とんでもないことを書きそうだ。

 それはともかく、鹿児島をそれがしは大好きになったので、印象的なことどもを紹介していこう。

鹿児島中央駅前
維新の志士
 こちら、それがしの敬愛してやまない中村晋也先生の製作された「若き薩摩の群像」である。いうまでもなくすばらしい。文句アル奴は表デルヨロシ!なぜか「ワンス・アポン・ア・チャイナ」風になったが気にするな!
 それがしは薩摩の志士が基本嫌いなので詳しくは紹介しない。各自調べてね!

 薩摩・長州・土佐はいずれも明治維新の歴史に自信をもちすぎであり、どの県でも「維新群像」を作っている。すこし、けしからんとも思う。いつまでも維新の成功体験を引きずるな!あとアメリカや連合軍諸国!第2次世界大戦はとっくに終わってるんだからいつまでも勝ち誇るな!


幕末と現代と
 ともあれ、かつての苦労と現在の繁栄がこのように並び立つとは誠に平和ほど貴重なものはないな!感動で前が見えない!

きびなご刺身
 話題はうって変わってグルメ方向に。鹿児島の旨いものといえば「きびなご」の刺身でしょう!脂がのっているゆえの独特の甘みを味わうと・・関東の魚が食えなくなりそうだ。というより九州の魚を食べると、「今まで食べてきた魚はなに?」と感じる悲しみがある。

豚足煮込み
 続いて豚骨煮込み。肉も骨も簡単にかみくだけるほど柔らかく、一緒に煮込んだ大根なども豚のうまみを吸い込んでかつてないほどのうまみをもたらしてくれるのである!生まれてきてよかった!

地鶏地獄焼き
 そして「宮崎の地鶏・地獄焼き」である。名前はおどろおどろしいが、溶岩の石版の上で地鶏をじっくりやいた奴だ。食べながら、あのはげ散らかした知事の顔が浮かんでしょうがない。
 冗談はさておき、今年宮崎は大変な被害をうけた。我々、他県民も宮崎が盛り上がれるように宮崎県を応援していきたいものだ。

鹿児島中央駅夜景
 最後にホテルからの鹿児島中央駅の映像をお送りしよう。来年、3月にはいよいよ鹿児島から東京まで新幹線がつながる。これは大きな変化であり、鹿児島も熊本も博多も大いに変わりつつある。その変化のさまは実際に観にいくほうが楽しいので、諸兄各自で観にいこう。

 しかし、九州の女の子は可愛い!特に熊本。観光大使のスザンヌのレベルの女の子はザクザクいるし、それ以上の女の子も沢山いる。また、一部はモデルレベルだ。ああ・・熊本に住みたい。

 今回は脱線が多かったが、それだけ楽しかったのだよ!熊本の女の子は情熱的だったなあ・・・。

鹿児島紀行・番外編

 おーっす!なぜだか鹿児島来てます。
青空
 台風9号の風が長くたなびいています。

大久保利通
 こちら大久保利通殿です。あえて言おう!俺は西郷が嫌いだ!以上!

 という訳で(どういう訳だ?)飛行機の中で椎名まこと先生の「麺喰い甲子園」を読んだ影響で鹿児島ラーメン3番勝負ということで食べてきました。うっぷ!身・・身がでる!
こむらさきラーメン
 まずは創業ウン十年の「こむらさき」さん。まずとんこつなのに臭くない!とんこつ苦手な俺が・・びっくりした!麺は細めで、上に乗っかったキャベツの千切りとチャーシューと絡めてすすると・・・旨い!!ビールと一緒においしく頂きました。

GARYUラーメン
 続いてメインの商店街・天文館にある「GARYU」さん。こちらは味噌系。こむらさきさんがあっさりなら、こちらはこってり。濃厚な味がたまりまへん。
 2杯食べて気づいたのは、鹿児島ラーメンは少なめに盛っているということ。これが意外にありがたいですね。ラーメンをぎょうさん食べたい時もあるけど、いつもやったらこれくらいがよろしおま。

夜の島津義弘公
 二杯食べて苦しかったので、電車に乗って伊集院駅前の島津義弘公に拝謁してまいりました。ちゃんとした撮影はまた明日します。でも夜の銅像もいいんだよね。

とら家ラーメン
 最後の3杯目だす。こちらは宿ちかくの「とら家」さん。立地はいいんだけど、客俺しかいなかった。味もよかったんだけど、東京でも他の街でも食べられる味だったんだよねえ。なんか全体に残念。
 今回の店の情報?そんなもの調べるかい!行き当たりばったりでおいしいものめぐり合うのが楽しいんやんけ!

 というわけで次回はちゃんと銅像ブログします。ちゃんと銅像好きの聖地・中村晋也美術館もいったんやでえ。面白い情報も仕入れたし。見たってやあ!
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。