スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謙信公ゆかりの神社

 今回は新潟県上越市の神社をいくつかご紹介したい。いずれも上杉謙信公にゆかりのあるところだ。訪れたのは去年の初秋なので現在と風景は異なるだろう。

 まずは居多神社、「こた」神社と読む。もともと出雲の気多大社から分かれた神社であり、「居多」と書いて「けた」と読ませていたようだ。いつしか、現在の読み方に変わったらしい。
 創建時期は不明だが、現存している最古の資料では貞観3(861)年に朝廷から従四位下という位をもらったようだからそこから数十年は確実に遡るだろう。1300年近い歴史を持つというわけである。
 上杉謙信公の時代には宮司も謙信公に使え、都の朝廷との折衝役として活躍し、謙信公の死後に起きた跡目争いの「御館の乱」では神社の近くでも戦闘が起きた。
居多神社1
 海に近いお社である。
居多神社本殿
 建て直されたようで木の木目がまだ真新しい。
居多神社本殿の中
 お賽銭箱の近くにお守りなどが置かれていた。欲しい人はお代を賽銭箱にいれてね、というシステムらしい。もちろんちゃんと入れておきました。
 現在の宮司・花ヶ前盛明(はながさき もりあき)氏は上杉謙信公の研究者として数多くの本を出版されており、その道では知らぬもののいない大家である。先生のサイン本も置かれていたので購入。
花ヶ前先生のサイン
 一生のお宝にします。それがしの持つサインの入ったものは他に北方謙三先生の本1冊あるのみです。芸能人とか興味ないのであしからず。

 続いては春日山跡の一角に建つ春日山神社。
春日山神社正面
 ここはふもとから徒歩で30分近く歩いたところにある。この石段の下に駐車場もあるので自動車で行くほうが楽ではある。
春日山神社の石段
 長い石段ですねぇ・・ここを昇ると・・
春日山神社1
 着きました!春日山神社!!

 この神社は明治に入ってからできました。というのもここを立てた小川澄晴氏という元修験者が上杉謙信公を深く尊敬しており、その城跡の春日山城が荒れ果てているのを悲しみ、謙信公をお祭した神社を作ろうと上越や東京など各地を駆け巡ってやっと作った神社なのです。
 ちなみにその小川澄晴氏の息子が小説家・童話作家である小川未明(おがわ みめい または びめい)氏です。本名は健策。未明氏は坪内逍遥に師事し、ペンネームの「未明」も坪内逍遥から頂いたものだとか。現在、岩波文庫から「小川未明童話作品集」の文庫本が発売されており、気軽に読むことができる。すこし立ち読みしてみたところ、子供はもちろん大人が読んでも面白い作品である。漫画ばかり読んでいる人間はたまにはこのようなものも読まないとバカになるばかりだろう。

春日山神社2
 こちらは春日山神社の本殿。
春日山神社本殿内
 本殿の中はこれ。謙信公のレリーフ(おそらく木彫)の作者は不明だが、もしかしたら前回紹介した彫刻家・滝川毘堂先生かもしれない。
春日山神社魚眼
 春日山神社を魚眼で撮影。

 今回の最後は春日山神社と居多神社の中間点にある春日神社。
春日神社
 創建は天徳2(958)年、奈良の春日神社を勧進した神社。この春日神社から名前をとり、「春日山」城が南北朝の時代に作られたのである。お城の守り神でもありますね。
春日神社参道
 参道の左右は鬱蒼とした木立に囲まれ・・・
春日神社石段
 石段を昇ると・・・
春日神社と青空
 春日神社の本殿がございます。
春日神社本殿
 ここも無人だったので賽銭箱にお代をいれてお守りをいただきました。こういうところに日本のよさがでてきますね。外国ならありえないでしょうね。

 ここの鎮守の森は実に居心地がいい森でした(やぶ蚊除けの虫除けスプレー持参ならば)。故郷にこんな森がある人々は羨ましいですね。森は大切にしよう!
DSC01541_1.jpg
DSC01542_1.jpg

 とまあ三箇所の神社を急ぎ足で紹介させていただきました。神社は境内にいるだけで癒される清浄な空間。出かけられる際は感謝の心を持って、マナーを守って参拝しましょう。パワースポット巡りなど不敬な考えです。

 次回は春日山城跡です。
スポンサーサイト
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。