スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の暇つぶし~アイアンマン・フィギュア~

 世間は盆休みだが、それがしは仕事があるので盆休みはない。とはいえ休みもあるので、そんな時はカメラを抱えて散策写真を楽しむわけだが、秋葉原に通りかかったときに見つけてしまった・・・。

DSCF1560_1.jpg
 映画「アイアンマン」シリーズのガチャガチャがあったので思わず熱くなり、やってしまった・・1体ずつでれば総額二千円だが、ほぼ倍額かかってしまった・・・。あな恥ずかしや。
 しかしさすがの海洋堂、よく出来ている。鑑賞に耐え得るものである。1体ずつ見ていきたい。

DSCF1548_1.jpg
DSCF1549_1_20130812210834770.jpg
 ロバート・ダウニー・ジュニア演じるトニー・スタークがテロリストに捕らわれて、最初に造ったアイアンマン・マーク1、非常に荒削りだが天才トニーが造るだけはある。背中の「STARK IND.」が洒落ている。映画では背中まで見ていなかったからどうなのかな?

DSCF1550_1_2013081221093005b.jpg
DSCF1551_1_201308122109325cd.jpg
 こちらは見事生還したトニーが豪邸の地下研究所で改良したアイアンマン・マーク2、とはいえこれは試作機。高高度では氷がつき、コンピュータが機能停止するのだが、その点は映画のラストにも関わる伏線なのでまだ見ていない方のためにもこれ以上は・・・。

DSCF1552_1_20130812210934cb3.jpg
DSCF1554_1_20130812210936e63.jpg
 こちらはアイアンマン・マーク3、改良を重ねた完成機。映画のポスターやDVDの表紙にも大きく写っているからこっちのほうが印象強い。
 しかしよく出来ている。原型師、まじハンパねぇ!高さ30センチくらいのブロンズ像でもあったらほしいね。銅像ハンターとしては。

DSCF1555_1_20130812211027acc.jpg
DSCF1557_1_2013081221103044a.jpg
 こちらは映画のラストでアイアン・モンガーとの対決で傷ついたマーク3 

DSCF1547_1_20130812210830824.jpg
DSCF1546_1_20130812210828d41.jpg
 そして敵役のアイアン・モンガー・・こいつだけ4体も出てきやがった・・・軍団ができるな。

 組み合わせると・・
DSCF1559_1_201308122110327b7.jpg
 こんな遊び写真もできます。

 まあ、暇なオジサンの暇なブログでした・・・。

MUSE_banner_02.jpg
スポンサーサイト

鎌倉市の海岸命名権の売却先きまる!

 鎌倉市の「材木座」「由比ガ浜」「腰越」の3海水浴場の命名権を売却することで運営費を捻出しようという案を、ここでも記して反対した。その後、鎌倉市にメールで反対意見を投じさせて頂いた。実はその回答がきていたのだ・・
画像 173_1
画像 174_1

 回答を読んだものの納得し切れなかったので様子をみていたところ、今夜のニュースで売却先がきまったという。なんでも鎌倉のお土産で有名な鳩サブレーを製造販売している「豊島屋」さんが10年間1,200万円で落札し、企業名や商品名をつけずに市民から名前を「公募」するかたちできめていく・・ということに落ち着いたようだ。
 最終的にどんな名前になるか不明なので「一件落着」とは言い難いが、地元の企業が落札したというのはいい兆候ではなかろうか?

 今後もそのニュースを追っていきたい。鎌倉市役所の方々、ありがとうございました。

鎌倉市が歴史ある地名の命名権を売り渡すことを反対する

 世間には「ネーミングライツ」ビジネスというものがある。球場やスポーツ施設、劇場に企業名を冠に被せることで収入を得て、それにより施設の運用にあてるというものだ。
 
 今朝、ニュースを聞いていると神奈川県の鎌倉市が市内の歴史ある海岸の「材木座海岸」「由比ガ浜」「腰越」のネーミングライツを売り渡し、それにより得た収入で毎年夏の海水浴場の運営費4,000万円の一部にあてようというものであった。
 海水浴場の運営が大変なのはわかる。税金からの持ち出しばかりでは市民からの不満も募ろうというものだ。だが、歴史ある地名をいじくり倒して収入を得ようという発想には反対である。
DSCF0220_1_20130414183821.jpg
 (腰越の小動(こゆるぎ)神社からの江の島眺望)

 材木座海岸からは数百の人馬の遺骨が発掘され、由比ガ浜では執権北条氏に対抗した多くの人々の血が流され、
腰越では源義経が無念の気持ちを抱えながら兄への手紙をしたためた場所・・・土地と地名には無数の人々の血と汗と涙が染み込んでいるのである。それを安易に目先の金のためにいじることには反対である。
 役人はどうも散文的で、地名というものを軽んじているとしか思えない。昭和には伝統ある街の町名を退屈なものに変え、平成には市町村大合併で伝統ある地名が飲み込まれ、今度は鎌倉で地名を私企業に売り渡そうとしている・・・私は声を大にして「反対!!」と唱えたい。海水浴場の運営が重荷ならそちらを一般企業に入札でもしてやらせればいいし、もっと知恵を絞る余地はたくさんあると思う。今回の事例が成功すると日本全国の地方自治体が真似をしかねない!!
 これを読んで共感してくれた人は鎌倉市に反対意見を送って欲しい。賛成の人もいるかもしれないが、それは個人の意見だから仕方ないことである。
 いずれにしても、自分たちが住んでいる土地の名前の成り立ちを一度ゆっくりと調べて味わいなおしてみると郷土への思いが深まると思う・・・。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

文旦マーマレード

 えー、眠れないので記事更新します。

 文旦でマーマレード作りました。
画像 100
 まず文旦をほぐして、実と皮にわけます。砂糖は300グラム用意。皮はスライスして、3回くらい茹でこぼします。皮がやや透けているのがお分かりいただけるかな?

画像 102
 この後、皮を水に20~30分漬けてからギュッと絞って水気を取ります。実は潰して果汁をよく出しておきます。家用なので素手でやりました。気になる方や配布される方はビニール手袋して潰しましょう。

画像 103
 鍋に水を200ccいれ、砂糖を放り込んでとろ火でシロップを作り、更に水気を絞った皮を投入して5分ほど煮ます。

画像 104
 更に実と果汁をいれ、弱火で20~30分ほど水気を飛ばします。この間、常にへらでかき混ぜながら焦がさないように注意!!!根気を動員しましょう。

画像 106
 いい感じのトロミになったら粗熱をとばし、あらかじめ熱湯煮沸した広口ビンにいれて保存。「文旦のマーマレード」では語呂が悪いので、「文旦レード(ブンタレード)」と命名。なんか外国の街みたい・・パンにつけたり、ヨーグルトに混ぜたり、何かの隠し味にしたり・・・お好みでどうぞ。

 おやすみなさい・・・。

MUSE_banner_02.jpg

新しい「相棒」入手!!

 いやぁ・・毎日忙しくてろくに武者ピーが造れないが、ひな祭りピーは造ったので近日公開!!

 先日、仕事に入用なものを探しに深夜のドンキホーテに買い物に行くと、あるものを見つけてしまった・・
画像 003
 それがこれ・・ペンタックスリコーのデジタルカメラ「CX6」です。性能としては、数あるコンパクトデジタルカメラの中でも最高峰の1台。発売当初はあんなに高かったのに、それが今回1万円ぽっきり!!デフレ日本恐るべし!とても欲しいカメラの1台でしたので買っちゃいました・・・今、色々お試し中。

 カメラ雑誌の付録でこんなものも入手。
画像 001
 雑誌代金¥780でこんなものを入手・・・
画像 002
 なんとレフ板が付録で付いてきた!!それがし、レフ板なるものを使ったことないので試すのが楽しみです。まずは武者ピーで・・いずれは女性でも・・まあ、おいおい。

 というわけで、多忙ゆえにブログ更新や武者ピー製作はおおいに滞っておりますが、全く諦めておりませんので気長にお付き合いくだされ。

MUSE_banner_02.jpg

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
プロフィール

サムライ銅像研究会

Author:サムライ銅像研究会
歴史と銅像と芸術が大好きなあまり、日本各地を東奔西走する銅像・史蹟ハンターである。神出鬼没なため、脈絡無しのブログ更新を続ける。掟はただ一つ!「死して屍拾うものなし!」昔の時代劇の決め台詞だけどね・・皆さん、見てやあ!
 最近、キューピーに侍の装束を着用させる遊びをやっております。「武者ピー」と呼んで可愛がってやぁ~!以後は「キューピー甲冑師」とも名乗ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。